「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 寺田寅彦

アーティストプロフィール

現在:883

寺田寅彦(てらだとらひこ)

寺田寅彦(てらだとらひこ)

物理学者・随筆家

1878~1935 物理学者・随筆家
東京生まれ。旧制五高(現・熊本大学)在学中に、夏目漱石の知遇を得、文学の世界に魅かれる。物理学者としては「尺八の音響学的研究」で学位を授与され、東京大学理学部、地震研究所で研究を続けた。その一方で、吉村冬彦のペンネームで、科学と芸術の調和をもとめたエッセイを執筆した。「電車の混雑に就て」「怪異考」を収録した『万華鏡』ほかの著書がある。
▽「コーヒー哲学序説」は、『寺田寅彦全集 第七巻』(1961.4 岩波書店)所収。
〈以上、作品社刊『日本の名随筆』別巻3 清水哲男編「珈琲」より〉

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる