「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 八木幹夫

アーティストプロフィール

現在:883

八木幹夫(やぎみきお)

八木幹夫(やぎみきお)

詩人

1947年神奈川県相模原市生まれ。県立厚木高校時代から短歌の投稿を始める。明治学院大学英文科に在学中、歌人山根謹爾に短歌を学ぶ。英文科の新倉俊一、仏文科の入沢康夫の影響で英仏詩を知り、詩を書き始める。ランボー研究の山口佳己に詩の怖さを学ぶ。83年に第一詩集『さがみがわ』刊行。中学教員を務める傍ら詩作に励み、『少年時代の耳』『身体詩抄』『秋の雨の日の一方的な会話』『めにはさやかに』『夏空、そこに着くまで』などを発表。『野菜畑のソクラテス』で95年に現代詩花椿賞、96年に芸術選奨新人賞を受賞。08年『夜が来るので』で現代ポイエーシス賞を受賞。05年、『仏典詩抄 日本語で読むお経』を刊行し話題を呼ぶ。「歴程」同人。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

分かりやすい現代詩もある

八木幹夫「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

    八木幹夫
¥360

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる