「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 宮澤賢治

アーティストプロフィール

現在:879

宮澤賢治(みやざわけんじ)

宮澤賢治(みやざわけんじ)

小説家・詩人・童話作家

1896年、岩手県花巻生まれ。幼い時から植物や鉱物採集に夢中になり「石コ賢さん」と呼ばれた。中学2年の頃から短歌を詠み始めるが、学業よりも野山を歩き、本を読むことに没頭した。家は代々浄土真宗だったが、盛岡高等農林学校時代に法華経に感動して日蓮宗に改宗。卒業後に肋膜炎を発症、病床で童話を書き始める。20年、田中智学の国柱会に入会して上京、布教活動と童話制作に打ち込むが、妹の病気のため帰郷、農学校の教諭となった。24年『春と修羅』『注文の多い料理店』発表。26年教職を辞して羅須地人会を発足、独居自炊で開墾しながら青年たちに農学や芸術論を説く。官憲による妨害と病気によって活動は頓挫。一時快復して砕石工場技師となるが、33年、37歳の若さで病没。童話『風の又三郎』『銀河鉄道の夜』や、詩『永訣の朝』『雨ニモマケズ』をはじめ、生前書かれた多くの童話、詩、短歌、評論は、没後に実弟や詩人の草野心兵、高村光太郎らの尽力によってまとめられ、その独特の宇宙的想像力と人類愛の思想は今日も熱烈な読者を得ている。

このアーティストの作品 全3件 1-3を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

オーディオブック

雨ニモマケズ

    宮澤賢治
¥864

同時収録:「月夜のでんしんばしら」「注文の多い…

注文の多い料理店

    宮澤賢治
¥864

 

セロ弾きのゴーシュ

    宮澤賢治
¥864

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる