「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 北原白秋

アーティストプロフィール

現在:883

北原白秋(きたはらはくしゅう)

北原白秋(きたはらはくしゅう)

詩人・歌人・童謡作家

1885年、福岡県柳川市の酒造りの旧家に生まれる。中学時代から雑誌『文庫』などに短歌を投稿しはじめ、1904年、早稲田大学に入学したが中退、1906年に与謝野寛の新詩社に参加し『明星』を舞台に活躍。1908年「パンの会」を興して耽美主義運動の中心となった。翌年、第一詩集『邪宗門』を発表。その後『思ひ出』、第1歌集『桐の花』、詩集『東京景物詩』などをあいついで刊行し、詩歌各分野で幅広く活躍した。また1918年、児童文学雑誌『赤い鳥』の童謡部門を担当して千篇におよぶ童謡を発表する一方、地方の童歌の収集なども行なった。1910年『屋上庭園』を創刊し、以後も『朱欒(ザンボア)』『地上巡礼『ARS』『詩と音楽』『日光』『近代風景』『多磨』など、日本文学史上重要な多くの雑誌を創刊した。生涯の著書は歌集『雲母集』『渓流唱』『黒檜』、童謡集『トンボの眼玉』などを始め約200冊にのぼる。1932年、約5年にわたる闘病生活の末57歳で死去。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる