「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 大岡玲

アーティストプロフィール

現在:881

大岡玲(おおおかあきら)

大岡玲(おおおかあきら)

小説家

詩人の大岡信と脚本家の深瀬サキの長男として生まれる。東京外国語大学外国語学部イタリア語学科卒、同大学大学院外国語学研究科ロマンス系言語専攻修士課程修了。イタリア文学を学びながら、20代から小説を書き始めた。1989年、『黄昏のストーム・シーディング』で三島由紀夫賞、90年に「表層生活」で芥川賞を受賞し、初めての三島賞、芥川賞のダブル受賞者となった。作品はほかに『ヒ・ノ・マ・ル』『森の人』『ねぇ、ここなおして』『ブラック・マジック』などがある。テレビの司会やグルメエッセイでも人気がある。
1958年、東京都生まれ。日本文芸家協会理事。東京経済大学経済学部客員教授。

このアーティストの作品 全2件 1-2を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

声のエッセイ

4.町 ―東京・京都・大阪 三都物語 (原作 …

    大岡玲
¥720

声のエッセイ

3.釣  ―人、魚に会う (原作 團伊玖磨、開…

    大岡玲
¥720

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる