「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 宇多丸・隆のヰタ・セクスアリス

ラジ街/ラジ街プラス1

ラジオの街で逢いましょう 第247回

宇多丸・隆のヰタ・セクスアリス

RHYMSTER 宇多丸(ミュージシャン・ラジオDJ・映画評論家) 小田嶋隆(コラムニスト)

価格:無料 (ダウンロードにはログイン(無料)が必要です)

このシリーズの全作品を見る

収録時間 :
34:46
データ形式 :
MP3
データ容量 :
31.8MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年12月28日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1

宇多丸・隆のヰタ・セクスアリス

ゲスト 宇多丸
ホスト 小田嶋隆(@tako_ashi
アシスタント 浜菜みやこ (@hamamii)

2人は、収録前より、“往復質問状”を交わしていた。こんなマジメな対談はなかなかありません。その中身はというと、「ヒップホップというカルチャーについて、その音楽史の中での位置づけ、そして、ラップという言語について、とことん語り合いましょう」というものでした。

スタッフも、ハイレベルな対談を思い描き、少々緊張気味に臨んだ当日。宇多丸氏も緊張しながら、収録スタジオに入ってこられました。なんでも、小田嶋氏の著作は昔からずっと読んできたという宇多丸氏。そのご本人との対談とあって、中学生のように礼儀正しく席につき、深々とお辞儀をされた。スタッフ一同、固唾を飲んで始まった対談、しかし……。

中身は、どうぞお聴きになってお確かめください。実にくだらない、失礼、いやタイトル通りの主題が音源全体に通底し、ある意味普遍的で、なんとも魅力的なトークです。人間はしょせん、そういう生き物なのだと実感したおふたりのお話、あらすじを少しご紹介しましょう。


宇多丸氏の出身、巣鴨中高。今や開成にキャッチアップしようという進学校が、氏の在学当時はどんなに蔑まれた学校だったか、そして、どんなに女性と遠い青春であったかを吐露。一方小田嶋氏は、小石川高校という名門共学校にいましたが。。。

さて、ふたりは最終、同じ早稲田大学に進まれますが、そこから共学出身か男子校かで、女性へのアプローチや向かって行く馬力に違いがあったと今更に分析。

とにかく、そんな悶々とした青春期に聴いた音楽や“刷り込まれた”映画のことなど、つれづれに語り合う中、激笑のエピソードが飛び出します。本年笑い納めにも、ぜひお聴きください。

なお、この続きのコンテンツについては、関係諸氏の事情により現在配信しておりません。近いうちになんらかの形で配信いたしますので、少々お待ちください。

今後も番組へのご意見募集中。メールで「i@radimachi.jp」若しくはツイートで「@radimachi」宛へお寄せください。

〓〓〓 Ust配信の一部アーカイブです 〓〓〓

Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

RHYMSTER 宇多丸(らいむすたーうたまる)

ミュージシャン、ラジオDJ、映画評論家

1969年5月22日生まれ。
巣鴨中学・高校出身。
中高時代は、ブラックミュージックはもちろん歌謡曲やアイドルソングなど、幅広いジャンルの音楽を聴き、音楽活動に目覚める。
早稲田大学法学部卒業。
「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」に所属し、在学中の1989年、坂間大介(現・Mummy-D)とともにRHYMESTERを結成。ジャパニーズヒップホップ黎明期の1990年代前半から現在まで活躍を続ける。
かつてはMC SHIRO、「歌丸」名義で活動。「宇多丸」という芸名は、桂歌丸及び宇多田ヒカルに由来する。近年、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』において、芸名を無断拝借していた桂歌丸と共演し、同じ芸名である「うたまる」を使用する許可を得る模様を放送した。
音楽活動のほか、アイドルや映画の評論も手がけ、雑誌などに複数の連載を持ち、書籍化もされている。ライター、アイドル評論家、クラブDJとしても活動。
趣味は映画鑑賞、DVD&書籍購入。
2009年4月、日本国内の放送業界における優秀番組・個人・団体を顕彰する第46回ギャラクシー賞にて、パーソナリティを務めているラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(通称「タマフル」)での業績を評価され、DJパーソナリティ賞を受賞。
小島慶子のキラ☆キラ(TBSラジオ月曜日から金曜日13:00〜15:30)の水曜日のパートナーとしてレギュラー出演中。

RHYMSTER Site http://www.rhymester.jp/

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオの街で逢いましょう 第247回

宇多丸・隆のヰタ・セクスアリス

  • RHYMSTE…
  • 小田嶋隆
無料

一覧を見る

小田嶋隆(おだじまたかし)

コラムニスト

1956年、東京都北区赤羽生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、味の素ゼネラルフーヅに入社したが数ヶ月で退社。

その後小学校事務員見習い、ラジオ局AD、ロックバンド座付き作詞家、テクニカルライターなどの職を転々とする。

88年、コラム集『我が心はICにあらず』で人気を博してから、コンピュータ、テレビ、サッカーから学歴社会、憲法9条、資本主義まで、大小の事象に対し独自の極辛批評を展開。

現代社会への意地悪な視点と容赦ない分析力、それを爆笑とともに表現する圧倒的筆力で幅広い層の支持を集めている。

   

ブログ http://takoashi.air-nifty.com/
[t] https://jp.twitter.com/tako_ashi

このアーティストの作品(全138件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2017年12月号(全巻セッ…

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2017年11月号(全巻セッ…

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

小田嶋隆・平川克美

ミシマ社10周年記念特別対談

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2017年10月号(全巻セッ…

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2017年9月号(全巻セット…

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:無料

無料ダウンロードする

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる