「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 第2回 横浜崎陽軒社長・野並直文(聞き手:平川克美)

対話放談 趣味/癒し系

「小商い列伝」

第2回 横浜崎陽軒社長・野並直文(聞き手:平川克美)

野並直文(株式会社 崎陽軒 取締役社長)

価格:¥360

収録時間 :
1:24:05
データ形式 :
MP3
データ容量 :
77.0MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
12年7月13日
カテゴリ :
対話放談 趣味/癒し系

変わらない味という文化

『小商いのすすめ』を上梓した平川克美が、日本の小商いの源流を取材しながら、代表的な小商いの人々に聞くシリーズ。
第二回は、崎陽軒の社長、野並直文さん。

東京オリンピック前の、東京の人間にとっての温泉観光といえば、熱海だった。小商い的な町工場を経営していたわたしの父は、毎年夏休みの一日を熱海の家族旅行へ連れ出した。東海道線で都心を抜けて、横浜に列車が止まると必ず崎陽軒のシウマイ
を買った。

五十年も前の話だが、この崎陽軒のシウマイは今でも姿も味も変わらないまま横浜駅で売られ続けている。
いったい、ひとつの商品が半世紀以上も同じ様子で売られ続けているのはどういうことなのか。その秘密の一端が伺えるのではないかと、三代目の社長である野並直文氏にインタビューを試みた。

会社ができたのは1923年。当初はたいして売れなかった。1950年に「シウマイ娘」横浜駅に登場する。その物語が獅子文六によって『やっさもっさ』という小説に描かれると瞬く間に横浜のシウマイは日本全国に知られるようになった。

当初、初代社長の野並茂吉は「なにもない横浜に食の文化」を創るのだという心意気で事業を継続していったそうである。
一世紀も変わらず売れ続けている「横浜シウマイ」は、文化なのかもしれない。

楊枝を突き刺して、からし醤油をつけて、口に放り込む一口サイズの文化は、創業から三代を経て、今も存在感を主張し続けている。
商の倫理、小商いの心意気を是非お聴きください。

(平川克美)


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

野並直文

株式会社 崎陽軒 取締役社長 

昭和24年生まれ。昭和46年、慶應義塾大学商学部卒。(同大大学院経営管理研究科修了)。
47年、株式会社崎陽軒入社。54年、取締役就任。
平成3年、取締役社長に就任。

横浜商工会議所副会頭。財団法人横浜青少年育成協会理事長。社団法人横浜中法人会副会長。横浜ロータリークラブ会員。ヨコハマズ・ベスト・コレクション常任理事ほか公職多数。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

「小商い列伝」

第2回 横浜崎陽軒社長・野並直文(聞き手:平川…

野並直文 ¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる