「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 女性史の窓から

講演

文藝春秋 文化講演会シリーズ

女性史の窓から

山崎朋子(作家)

価格:¥540

収録時間 :
1:00:15
データ形式 :
MP3
データ容量 :
55.3MB
提供元 :
エニー(旧日本音声保存)
リリース日 :
14年12月26日
カテゴリ :
講演

名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。

女の宿命。からゆきさんのお婆ちゃんや貧民街の娼婦たち。性がもたらす悲しみについて、山崎が凛と語る。男性なら背筋を正し、女性なら深く頷き、精一杯生きた女性たちに想いを馳せるものがたり。天草の海は、晴れているのに泣いている。(1988年9月14日 鳥取市民会館 菊池寛生誕百周年記念講演会より) 

<内容>●井戸のある可笑しな下宿 ●生き抜いた女の先輩 ●貧民窟では渦になる ●からゆきさんと鳥打帽 ●天草のお婆ちゃん

文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

山崎朋子

作家

1932年1月7日、長崎県佐世保市生まれ。
父は海軍士官大畑正、母は三冊の歌集を持つ大畑晴子。小学校教師を経て女優を目指すが断念。児童文化研究者・上笙一郎と59年結婚、上の本名である山崎を姓とする。下宿経営の傍ら女性史研究者を志し、上との共著『日本の幼稚園』で1966年に毎日出版文化賞受賞。アジア女性史交流研究会から『アジア女性交流史研究』を77年まで刊行。九州の「からゆきさん」を取材した『サンダカン八番娼館』が1973年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。女性史研究の第一人者となり、その後も「あめゆきさんの歌」「アジアの女アジアの声」『「女の生き方」 四〇選』など編著多数。社会活動家としても活躍し、アジア女性交流史研究会およびアジア女性基金の設立、また「女性叢書」の編纂も手掛け、女性の地位向上に尽力。

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

アジアの女・アジアの声

山崎朋子 ¥540

文藝春秋 文化講演会シリーズ

女性史の窓から

山崎朋子 ¥540

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥540

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる