「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 落語・笑い / つゞら

古典落語

つゞら

五街道雲助(落語家)

価格:¥733

収録時間 :
32:20
データ形式 :
MP3
データ容量 :
30.3MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
10年7月23日
カテゴリ :
古典落語

複雑な感情が見え隠れする大人の落語

【あらすじ】
左官の吉造は、博打でたちの悪い借金をつくってしまいました。金策に成田に出かけようとすると、同じ長屋の荒物屋のおばさんが吉造に言うには、じつは良造の女房のおかねと質屋「伊勢屋」の主人が間男をしているというのです。驚いた良造が家に帰ってみると、玄関には男物の下駄が。亭主の留守に伊勢屋が上がり込んでいたようです。部屋にあるつづらに伊勢屋が隠れていることに気がついた良造がつづらを開けようとすると、おかねが必死にそれを止めます。おかねが伊勢屋と通じたのにはわけがあるのでした。

【聴きどころ】
女房の浮気現場に亭主が乗り込む。血なまぐさくなりそうな、はらはらさせられる緊張感に満ちた場面ですが、女房のおかねの機転で難を逃れます。サゲもなかなかうならされるもので、短い中にも人間の複雑な感情が見え隠れする、いわば「大人の落語」。雲助師匠の語りの巧さを味わえます。

【もうひと言】
別名「つづらの間男」ですが、速記も残っていない珍しい噺。戦前八代目桂文治などが演じていたものの戦中は禁演となり、戦後になって演じ手もなく廃れてしまったそうです。それを十代目金原亭馬生が練り直して高座にかけたものを雲助師匠が受け継ぎました。
※印雲助師匠のホームページによる
http://www.asahi-net.or.jp/~cq1t-wkby/index.html

[収録:2010年6月15日 内幸町ホール(千代田区)]


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

五街道雲助

落語家

下町本所の生まれで、幼少より寄席演芸になじむ。明治大学入学後、口下手を直すために落語研究会に入るが、2年で中退して1968年、10代目金原亭馬生に入門、前座名・駒七を名乗る。72年に二ツ目昇進、「五街道雲助」と改名した。「五街道雲助」は当代で6代目とするが、実は前代まで五海道、五開堂など表記がばらばらで代数がはっきりせず、名入り手ぬぐいをつくる際に師匠馬生が勝手に6代目と決めたとか。81年に真打昇進。古典落語の廓噺、圓朝噺を得意とし、怪談噺も評価が高い。
本名・若林恒夫。1948年、東京都生まれ、落語協会所属。

雲助師、色紙 ←色紙を頂きました

このアーティストの作品(全11件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

五街道雲助「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

五街道雲助 ¥367

幇間腹

五街道雲助 ¥733

つゞら

五街道雲助 ¥733

らくだ

五街道雲助 ¥744

品川心中

五街道雲助 ¥733

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥733

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる