「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 安田登の「古典から読む未来」第8回 (セット)

文芸 講演 語学・教育

隣町珈琲連続講座

安田登の「古典から読む未来」第8回 (セット)

安田登(能楽師) 立川志のぽん(落語家)

価格:¥550

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

安田登の「古典から読む未来」第8回 (資料)

-

安田登の「古典から読む未来」第8回 (音源)

-

第8回 江戸落語と中国の笑話

現代まで残され読まれつづけてきた「古典」作品に広く焦点を当て、そこから現代を生き抜く知恵や「未来」そのものを見通し、考え浮き彫りにしようという能楽師・安田登さんの意欲的講座です。
各回、古典のテーマに相応しい、スペシャルゲストをお迎えし、そのテーマについて深く広く考え能楽師・安田登さんと存分に語り合っていきます。
安田さんは今回の講座について、「現代の賢者たちと「古典」を読みながら「未来」を考えていこうという講座です。長い歴史の中で、消えて行った無数の文献。その中で現代まで生き残った奇跡的な「古典」。古典の中には万古不変の智慧が残されています。その智慧を賢者の目で探し出し、未來を読んでいきます。」とコメントされています。

第8回のテーマは「お笑い」と題して「江戸落語と中国の笑話」を取り上げます。
今回は落語家の立川志のぽんさんをお迎えして、江戸落語と落語のベースともなった中国の『笑府』『笑林』その他の古典を取り上げます。

【安田登さんによる第8回講座へのコメント】
太古の昔から「お笑い」は日本人にとって大切なテーマでした。
『古事記』では天岩戸に籠ってしまった天照大神を引き出したのは神々の笑いでした。「笑い」は「割る」を語源とするといいます。閉塞状態を割るさまざまな笑いが日本古典の中に散見されますが、芸能として大成したのが「落語」です。そして、そのベースには『笑府』や『笑林』などの中国の古典があります。
今回は落語家の立川志のぽんさんをゲストに「笑い」をテーマに、落語と『笑府』・『笑林』、その他、いろいろな古典を紹介します。
額に皺を寄せていては未来は語れません。笑いながら、リラックスして未来を考えたいと思います。立川志のぽんさんによる落語もあります。

・日本の学校で漢文が読まれなくなるかもしれない
・明治初期には漢文で書かれた小説や新聞があった
・中国の文化は日本から逆輸入されたものがある
・日本は時代を経ても文化を残す風潮にある
・中国や西洋の作品をどう取り入れて日本語の作品が生まれたか
・落語「野ざらし」の元ネタである笑府「學樣」を読む
・高校の授業で漢文を読めないようにプログラムされてしまう
・日本は尾ひれをつけて元の話を大きくする傾向がある
・45分ほどかかる落語「三軒長屋」の元ネタは漢文で4行分ほどのもの
・落語「饅頭こわい」の実演
・落語を知っているために意味を理解しにくい中国の笑い話もある
・日本にはホラを吹き合う風習があった

などなど
ぜひお楽しみください!

※ 本音源は2023年6月15日に収録したものを編集しております。
※付属のPDFは音源と併せてご覧ください。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

安田登(やすだのぼる)

能楽師

1956年千葉県⽣まれ。下掛宝⽣流ワキ⽅能楽師。元ロルファー。
⾼校時代、⿇雀をきっかけに甲⾻⽂字と中国古代哲学への関⼼に⽬覚める。⾼校教師時代に能と出会う。ワキ⽅の重鎮、鏑⽊岑男師の謡に衝撃を受け、27歳で⼊⾨。
現在は、能楽師のワキ⽅として国内外を問わず活躍するかたわら、
『論語』などを学ぶ寺⼦屋「遊学塾」を東京を中⼼に全国各地で開催。⽇本と中国の古典の “⾝体性”を読み直す試みも継続。
能のメソッドを使った作品の創作、演出、出演も⾏なう。
隣町珈琲でも「論語と⾝体」「古事記から探る⽇本⼈の古層」シリーズなど連続講座を多数開催。

主な著作
『能に学ぶ身体技法』 (2005)
『身体感覚で「論語」を読みなおす。―古代中国の文字から』 (2009)
『身体能力を高める「和の所作」』 (2010)
『身体感覚で「芭蕉」を読みなおす。』(2012)
『体と心がラクになる「和」のウォーキング』(2012)
『不安や緊張を力に変える心身コントロール術』(2017)
『野の古典』(2020)
『見えないものを探す旅』(2021)
『三流のすすめ』(2021)
『古典を読んだら、悩みが消えた。』(2022)
『魔法のほね』(2022)
など多数。

このアーティストの作品(全59件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第一回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第二回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第三回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第四回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第五回 (全巻セット)

安田登 ¥550

一覧を見る

立川志のぽん(たてかわしのぽん)

落語家

1976年12月23日生まれ。茨城県石岡市出身。土浦第一高等学校を経て、筑波大学芸術専門学群を卒業。大学在学中は落語研究会に所属。
約2年半のサラリーマン生活を経て、2005年1月より立川志の輔に入門。2013年4月、二ツ目昇進。2021年より茨城を落語で楽しむユニット「いばらく」に参加。東京都内を中心に地元茨城県などで活躍中。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲連続講座

安田登の「古典から読む未来」第8回 (セット)

  • 安田登
  • 立川志のぽん
¥550

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥550

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる