「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 学習・趣味 / 感情社会学から見えるもの(全巻セット)

趣味/癒し系 講演 歴史社会 科学

d-labo Talk & Creative Session

感情社会学から見えるもの(全巻セット)

奥村隆(立教大学社会学部教授)

価格:¥308

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

感情社会学から見えるもの(1/2)

-

感情社会学から見えるもの(2/2)

-

写真家が見た虚構と現実

いま、人と人とのかかわりのなかで、「感情」について考えることが増えていないだろうか。こんな感情は人に見せてはいけないのではないか、なぜあの人はあんなふうに感情を爆発させてしまうのか、自分らしい感情とはどのようなものなのか。こうした疑問は、家族や友人との私的な場面でも、職場や学校といった公的な場面でも生まれるものだろう。
コミュニケーションを対象とする社会学において、1980年代以降、「感情社会学」という研究分野が展開してきた。これは、フライト・アテンダントの働き方を調査したアーリー・ホックシールド(A. R.Hochschild)の『管理される心(The Managed Heart)』をひとつの出発点としている。
今回、奥村隆氏をお招きし、この本の内容にも触れながら、「感情社会学」という道具を手にすることで、感情やコミュニケーションの現在をどのようにとらえることができるのか、いくつかのヒントをいただく。またそれは、どのような将来につながることなのか。社会学になにができるか?


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

奥村隆

立教大学社会学部教授

1961年 徳島県生まれ。東京大学文学部、同大学院で社会学を学ぶ。博士(社会学)。東京大学助手、千葉大学助教授などを経て、2003年より現職。これまで、コミュニケーション、感情、自己といったテーマを社会学という道具によってどう問い直すことができるかを考えてきた。著書に、『社会学になにができるか』(編著、1997年、八千代出版)、『他者といる技法――コミュニケーションの社会学』(1998年、日本評論社)、『エリアス・暴力への問い』(2001年、勁草書房)、『コミュニケーションの社会学』(共編著、2009年、有斐閣)がある

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

d-labo Talk & Creative …

感情社会学から見えるもの(全巻セット)

奥村隆 ¥308

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥308

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる