「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全巻セット)

対話放談 講演

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全巻セット)

小田嶋隆(コラムニスト) 安田浩一(ジャーナリスト) 西岡研介(ジャーナリスト) 津田大介(ジャーナリスト)

価格:¥515

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (1…

-

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (2…

-

報道機関から真実は消えたのか

「フェイクニュースを暴け!」の第二弾が登場!
今回は司会進行に津田大介を迎え、より白熱した深い議論が展開。
デマ、フェイクはなぜ横行、拡散するのか。
沖縄、福島、在日... 差別とフェイクの親和性とは。
加計学園問題で息を吹き返したメディア。今こそジャーナリズムは完全復活するのか。
今回もジャーナリストの現場からの視点と、それを客観的に見つめる視点がクロストークする。
真夏の夜に熱く、クールな男たちの声を聴け!

(この番組は2017年8月2日、大田区民プラザ小ホールにて収録しました)


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

小田嶋隆(おだじまたかし)

コラムニスト

1956年、東京都北区赤羽生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、味の素ゼネラルフーヅに入社したが数ヶ月で退社。

その後小学校事務員見習い、ラジオ局AD、ロックバンド座付き作詞家、テクニカルライターなどの職を転々とする。

88年、コラム集『我が心はICにあらず』で人気を博してから、コンピュータ、テレビ、サッカーから学歴社会、憲法9条、資本主義まで、大小の事象に対し独自の極辛批評を展開。

現代社会への意地悪な視点と容赦ない分析力、それを爆笑とともに表現する圧倒的筆力で幅広い層の支持を集めている。

   

ブログ http://takoashi.air-nifty.com/
[t] https://jp.twitter.com/tako_ashi

このアーティストの作品(全133件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

(2009年4月号 - Part1)

小田嶋隆のグラフィカルトーク17

小田嶋隆 ¥206

(2009年4月号 - Part2)

小田嶋隆のグラフィカルトーク18

小田嶋隆 ¥206

(2009年4月号 - Part3)

小田嶋隆のグラフィカルトーク19

小田嶋隆 ¥206

(2009年4月号 - Part4)

小田嶋隆のグラフィカルトーク20

小田嶋隆 ¥206

(2009年5月号 - Part1)

小田嶋隆のグラフィカルトーク21

小田嶋隆 ¥206

一覧を見る

安田浩一(やすだこういち)

ジャーナリスト

1964年、静岡生まれ。
出版社の記者を経て2001年よりフリージャーナリストとして活躍。

主な著作
2006年「JRのレールが危ない」
2010年「ルポ 差別と貧困の外国人労働者
2012年「ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて」(日本ジャーナリスト会議賞、第34回講談社ノンフィクション賞受賞)
2015年「ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力」
2016年「沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか」

このアーティストの作品(全3件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲ブックレビュー

平川克美 著者と語る 第四回 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 安田浩一
¥515

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

フェイクニュースを暴け! (全巻セット)

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全…

  • 小田嶋隆
  • 安田浩一
¥515

一覧を見る

西岡研介(にしおかけんすけ)

ジャーナリスト

1967年、大阪府生まれ。同志社大学法学部卒業後、91年神戸新聞社入社。社会部に配属され阪神淡路大震災・神戸連続児童殺傷事件などを取材。98年に退社し、噂の眞相に入社。社長兼編集長の岡留安則の薫陶を受け、「則定衛東京高等検察庁検事長のスキャンダル」「森喜朗内閣総理大臣の買春検挙歴報道」などをスクープした。『噂の真相』の休刊後、週刊文春、週刊現代に転ずる。「テロリストに乗っ取られたJR東日本の真実」(週刊現代)で2007年の「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を受賞。名誉棄損などで50件の訴訟を受ける(48件勝訴、2件敗訴)。08年、『マングローブ テロリストに乗っ取られたJR東日本の真実』(講談社)で第30回講談社ノンフィクション賞受賞。

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

うまくておもろい〜ころがる話の関西風味

西岡研介の巻「うまくておもろい〜ころがる話の関…

  • 西岡研介
  • 江弘毅
¥515

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全…

  • 小田嶋隆
  • 安田浩一
¥515

一覧を見る

津田大介(つだだいすけ)

ジャーナリスト

メディアジャーナリスト。

1973年、東京生まれ。大学在学中よりライターとして、また個人運営のニュースサイト「音楽配信メモ」を立ち上げ、コメンテーターとしても活動。文科系トークラジオLifeのパーソナリティも担当。

2007年現在のインターネットユーザー協会を設立。早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師。Twitter実況を意味する「Tsudaる」元祖。

東日本大震災後、関連の情報を精力的に集め、178000人のフォロワーに発信し続けている。

著書に『情報の呼吸法 (アイデアインク)』『Twitter社会論 - 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』、共著に『未来型サバイバル音楽論 - USTREAM、twitterは何を変えたのか』ほか。

公式サイト:音楽配信メモ(http://xtc.bz/
Twitter ID:@tsuda
Ustチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/tsudacast

  

このアーティストの作品(全23件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

上杉隆×津田大介「ラジオの街で逢いましょうプラ…

  • 上杉隆
  • 津田大介
¥360

小島慶子×津田大介「ラジオの街で逢いましょうプ…

  • 小島慶子
  • 津田大介
¥360

麻木久仁子×津田大介「ラジオの街で逢いましょう…

  • 麻木久仁子
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第243回

岡野眞治×津田大介『岡野眞治「はかるひと」60…

  • 岡野眞治
  • 津田大介
無料

ラジオの街で逢いましょう 第243回

岡野眞治×津田大介『岡野眞治「はかるひと」60…

  • 岡野眞治
  • 津田大介
¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥515

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる