「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / ラジオ番組「ラジオの街で逢いましょう」 / 第115回 唯一無二のマルチ芸術家

ラジオの街で逢いましょう

一覧へ戻る

ラジオ番組「ラジオの街で逢いましょう」

第115回 唯一無二のマルチ芸術家

放送回 :
第115回
放送日時 :
09年6月7日放送分
出演者名 :

上野茂都/三味線奏者・彫刻家・大学講師

放送を聴くにはログインが必要です。

※ご視聴の際は、放送が聞こえてくるまで、1分ほどお時間がかかる可能性があることをご了承ください。

ゲスト     上野茂都
パーソナリティ 平川克美 @hirakawamaru
アシスタント  浜菜みやこ @hamamii


ギターを抱えてスタジオにやってきた上野茂都さん。そのユニークな音楽の世界をじっくりとご堪能ください。
物心ついた頃からギターを爪弾き、お祖母さんの三味線を借りて独習した青年期。寄席や歌舞伎座に通って覚えた端唄や俗曲から想を得て、現代の「音曲(おんぎょく)」を生み出しました。番組では、忌野清志郎ら有名ミュージシャンたちにも愛されてきたレパートリーから『緑の人よ』と『ぬけた節』を弾き語り。深遠な歌詞の解説も聴きどころです。


同日プラス1(http://www.radiodays.jp/item/show/200169)として収録した部分では、さらに深く上野さんのマルチな表現活動の実態に迫ります。美術家を志したものの、デザインや絵画は諦めて、彫刻ならいけると思った30年前。彫刻でお金を稼ぐつもりだったのに、作品が売れないという愚痴を歌にして、その歌も売れないので慰めに彫刻をやっている毎日なのだとか。
7月に発売する新作CDより、名曲『外食無情』を披露してくれる上野さん。「芸術は飯の支度と一緒」とはまさに至言。生きる速度を遅くする、脱力トークをお楽しみあれ。

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる