「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 有馬稲子

アーティストプロフィール

現在:881

有馬稲子(ありまいねこ)

有馬稲子(ありまいねこ)

女優

1932年、大阪府出身。4歳で旧朝鮮に渡り、45年帰国。48年宝塚音楽学校に入学し、翌年同歌劇団に入団。類まれな美貌ですぐに人気スターの仲間入りをするが、「本当の男の人と恋愛したりする芝居がしたい」と退団。53年東宝の専属となり、『ひまわり娘』で本格的映画デビュー。『愛人』『伊津子とその母』などに出演。55年松竹に移り、『女の足あと』『東京暮色』『夜の鼓』『浪花の恋の物語』『わが愛』『もず』で好演。65年頃からは舞台での活動と、テレビ出演を続ける。代表作は『奇跡の人』のサリヴァン先生、『はなれ瞽女おりん』(91年英国ジャパンフェスティバルで上演し、他にベルギー、スイスを巡演)。93年オフィス有馬を設立。95年紫綬褒章、2003年勲四等宝冠章を受章。95年自伝『バラと痛恨の日々』を発表、銀幕スターの意外な苦労人ぶりがファンを驚かせた。2000年島根県八雲村平原のしいの実シアター名誉館長に就任。他の出演作に舞台『噂の二人』『嘆きのテレーズ』『放浪記』『雨』『越前竹人形』『リチャード三世』、テレビ『徳川慶喜』『鶴亀ワルツ』『あすか』など。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

瀬戸内寂聴「水仙」 (朗読:有馬稲子)

    有馬稲子
¥822

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる