「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 向田邦子

アーティストプロフィール

現在:883

向田邦子(むこうだくにこ)

向田邦子(むこうだくにこ)

作家・脚本家

1929年、(現)東京都世田谷区若林生まれ。転勤族だった父に伴い、高校時代まで宇都宮市、鹿児島市、高松市など全国を転々として育つ。実践女子専門学校(現・実践女子大学)卒業。在学中はバレーボールに熱中した。52年、雄鶏社に入社。雑誌『映画ストーリー』の編集に携わるかたわら市川三郎のもとで脚本を学ぶ。60年、退社し脚本家になる。『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』『あ・うん』『だいこんの花』『七人の孫』など、20年間に1000本以上の脚本を執筆。75年に乳癌を患い、手術の後遺症で右手が利かなくなる。76年から78年まで、情報誌『銀座百点』に『父の詫び状』を連載。昭和の日本の家庭像を見事に描き、単行本は大ヒットとなる。80年、短編の連作『花の名前』『かわうそ』『犬小屋』で直木賞を受賞。81年、取材旅行中に遠東航空機墜落事故で死去。享年51歳。83年、優れた脚本に対して与えられる「向田邦子賞」が創設された。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる