「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 水上勉

アーティストプロフィール

現在:883

水上勉(みずかみつとむ)

水上勉(みずかみつとむ)

小説家

1919年生まれ 小説家
9歳の時、京都の臨在宗相国寺の徒弟に出されるが中学時代から脱走、職業を転々とした。戦後、宇野浩二に師事するが生活の困窮が甚しく文学からは遠ざかる。約10年の空白を経て文学活動を再開、『雁の寺』によって直木賞を受賞すると一躍流行作家となった。代表作は『飢餓海峡』『越前竹人形』など。生まれ故郷の若狭や京都を描いた随筆も数多い。
▽「京の四季」は、『片しぐれの記』(1978.4 講談社)所収。
〈以上、作品社刊『日本の名随筆』本巻9 山口瞳編「町」より〉

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる