「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 山田風太郎

アーティストプロフィール

現在:883

山田風太郎(やまだふうたろう)

山田風太郎(やまだふうたろう)

小説家

1922年生まれ 小説家
兵庫県出身。本名、誠也。医大在学中からミステリーを書き始め、48年、探偵作家クラブ賞を受けた。『甲賀忍法帖』(59)で忍法ブームを引きおこす。以来、『くの一忍法帖』『魔界転生』をはじめ、数十冊に及ぶ忍法小説を発表するかたわら、幕末明治の時代に材を採った『幻燈辻馬車』『警視庁草紙』その他を書き、歴史学者からも高く評価された。最近では二巻本の『人間臨終図鑑』を刊行し、話題を呼んでいるが、そこには、中野好夫も、武田泰淳も、内田魯庵も、坂口安吾も、古今亭志ん生も、芥川も無想庵も、その臨終の様子がみごとに描かれている。最新作にやはり死を扱った小説『神曲崩壊』がある。
▽「私のケチな部分」は、『風眼抄』(1979.10 六興出版)所収。
〈以上、作品社刊『日本の名随筆』本巻60 山田風太郎編「愚」より〉

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる