「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 萩原朔太郎

アーティストプロフィール

現在:883

萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)

萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)

詩人

1886年、群馬県前橋市で、裕福な医師の父と武家の母の間に生まれる。前橋中学3年の頃から短歌などの文芸活動を初め、「新声」「文庫」「明星」などの文芸雑誌に投稿。旧制五高、のちに六高に入学し、いずれも中退。東京と前橋を行き来しながらマンドリンを習ったり、音楽学校を志して入試の準備などもした。1913年、北原白秋主宰の同人誌「朱欒(ざんぼあ)」に詩『みちゆき』他5編が掲載され、詩壇にデビュー。同誌を通じて生涯の友・室生犀星と知り合い、1914年に山村暮鳥と3人で人魚詩社を創設。1917年処女詩集「月に吠える」を刊行、口語自由詩の完成と賞賛され、一夜にして詩壇の寵児となった。1923年第二詩集「青猫」を発表し、詩人としての地位を確立。二度の結婚失敗、父の死を経て、私生活は破滅的だったが、1935年に堀辰雄らの詩誌「四季」の中心的な同人に迎えられ、若い詩人たちに囲まれて晩年を送った。1942年、55歳で永眠。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる