「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 林芙美子

アーティストプロフィール

現在:883

林芙美子(はやしふみこ)

林芙美子(はやしふみこ)

小説家・詩人

1903年、下関市に生まれたとも、いや北九州市だったとも言われる。父母は行商人で、一家で放浪し、小学校を7回転校したともいう。1918年、尾道市立高等女学校に入学、苦学の中で詩作に目覚める。卒業とともに上京し、高女時代の恋人と同棲したが、翌年婚約を破棄され四国に去る。再び上京後は、女中、女工、売り子、代書屋事務員、女給などの職を転々としながら詩や童話を売り歩いた。いわゆる放浪記時代である。24年、詩誌『二人』を創刊、俳優田辺若男や詩人野村吉哉と同棲し、アナキスト詩人岡本潤、壺井繁治らを知る。26年画家修業中の手塚緑敏と結婚。28年『女人芸術』に『放浪記』を連載、出版後大ベストセラーとなる。同年処女詩集『蒼馬を見たり』を出す。中国や欧州を旅行し、従軍記『戦線』(1938)や、報道班員として仏領インドシナに滞在中に書き継いだ短編もある。戦後は一連の反戦的な作品のほか、『浮雲』や『めし』の連載など流行作家として次々に作品を発表。過酷な生活に身体衰弱し、1951年、72歳で心臓麻痺で急逝した。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる