「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 小熊秀雄

アーティストプロフィール

現在:883

小熊秀雄(おぐまひでお)

小熊秀雄(おぐまひでお)

詩人・洋画家

1901年、北海道小樽市の貧しい洋服仕立て人の家に生まれ、三歳で母を亡くす。樺太小学校卒業後は、養鶏所番人、炭焼手伝、鰊漁場労働、農夫、昆虫採集、伐木人夫、製糸工場職工などを経て、1922年に旭川新聞に入社。見習い記者として文才を認められ、文芸欄を担当しながら詩や童話を書き始める。この頃ダダイスト風の洋画も描いた。1928年上京し、貧窮と病の中で詩を書き続け、31年プロレタリア詩人会に参加。猛烈な弾圧に抗して「小熊秀雄詩集」、長編叙事詩集「飛ぶ橇」を刊行。貧乏から住まいを転々とし、1940年、39歳で病没した。代表作「しゃべり捲くれ」をはじめ、日常語を使ったすぐれた風刺詩、叙事詩、童話は死後再評価されている。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる