「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 吉村昭

アーティストプロフィール

現在:883

吉村昭(よしむらあきら)

吉村昭(よしむらあきら)

作家

1927年5月1日~2006年7月31日

東京・日暮里生まれ。新制学習院大学文政学部文学科に入学。文芸部で放送劇を書きはじめ、作家を志す。「鉄橋」「貝殻」「透明標本」「石の微笑」と立て続けに芥川賞の候補となるも受賞を果たせず、1966年『星への旅』で第2回太宰治賞を受賞。『戦艦武蔵』の評判により名声を博し1972年の『深海の使者』が第34回文藝春秋読者賞を受賞。1973年『戦艦武蔵』『関東大震災』等で第21回菊池寛賞を受賞しドキュメント作家としての地位を固める。他にも『ふぉん・しいほるとの娘』『冷い夏、熱い夏』『破獄』『天狗争乱』など多数の受賞作を持つ。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

空襲の記憶

    吉村昭
¥540

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる