「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 綱淵謙錠

アーティストプロフィール

現在:883

綱淵謙錠(つなぶちけんじょう)

綱淵謙錠(つなぶちけんじょう)

作家

1924年9月21日~1996年4月14日

樺太生まれ。旧制新潟高校在学中にロシア文学と英国詩人エリオットに傾倒するも徴兵され旭川歩兵部隊に入隊。復員後東大に入学するが経済上の理由から印刷所や図書館、教員などにも勤めた。中央公論社に入社後は谷崎潤一郎や子母澤寛を担当。この頃から歴史小説に興味を深くした。三島由紀夫の葬儀を最後に会社員を辞し、阿川弘之と川端康成の要請でペンクラブ事務局長に。翌72年、処女作『斬』が第67回直木賞を受賞。司馬遼太郎の選評に「今の世にこういう大真面目な創作態度を持つ人がいたのか」と言わしめる。その後『戊辰落日』『幕末に生きる』など史実に肉薄する真摯な筆致で多くの歴史小説を手掛けた。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

幕末に生きる

    綱淵謙錠
¥540

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる