「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 笹沢左保

アーティストプロフィール

現在:883

笹沢左保(ささざわさほ)

笹沢左保(ささざわさほ)

作家

1930年11月25日~2002年10月22日

東京都生まれ。詩人・笹沢美明の三男。『木枯し紋次郎』シリーズの原作者として知られているが、幼少より探偵小説を愛し、ミステリー・サスペンス作家として世に立つ。エッセイ等も含めると、その著書は400冊近くにのぼる多筆家。61年『人喰い』が第14回日本探偵作家クラブ賞を受賞。62年の現代短編小説『六本木心中』が直木賞候補作になり、この頃より作風に広がりが現れ、70年代に時代小説『木枯し紋次郎』がブームになった後も『宮本武蔵』など、ミステリー的手法を取り入れた時代小説を多く残す。晩年は佐賀県に移住。執筆を続ける一方、九州さが大衆文学賞(笹沢左保賞)の創設など後進の育成にも努めた。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

縁は異なもの

    笹沢左保
¥540

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる