「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 円丈『ろんだいえん』大討論会

古典落語 新作落語 対話放談 趣味/癒し系

円丈『ろんだいえん』大討論会

佐藤友美(東京かわら版編集長) 稲田和浩(落語作家) 高信太郎(漫画家) 三遊亭円丈(落語家) 川柳川柳(落語家) 夢月亭清麿(落語家) 三遊亭白鳥(落語家)

価格:¥720

収録時間 :
1:02:50
データ形式 :
MP3
データ容量 :
57.5MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
09年12月29日
カテゴリ :
古典落語 新作落語 対話放談 趣味/癒し系

『ろんだいえん』が落語界に嵐を呼ぶ

 2009年6月に刊行された円丈師の著書『ろんだいえん─21世紀落語論』(彩流社)を巡る1時間以上の侃々諤々。
 「『今』のない古典は滅びる(円丈)」、「『ろんだいえん』は過去をきちんと継承し、現代を適切に表し、未来へつないでいる(稲田和浩)」、「新作落語は前座の時からやっておかないと出来ない(高信太郎)」、「昔は新作と言えば落語芸術協会だったが、今は新作と言えば落語協会(権太楼)」、「(噺家が)面白くなかったら(客は)拍手しなければいいんだ(川柳)」などさまざまな意見が出る中、落語界の世襲制についての批判や、八十歳落語家定年制の提唱など、ここでしか聞けない危ない話が満載。中でも理論武装した夢月亭清麿師の持論は目ウロコもの。
 円丈師曰く「波風を立てましょう」。落語界に嵐を呼びそうな『ろんだいえん』の著者ならではの言葉です。

[収録:2009年9月12日 浅草東洋館(東京)]


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

興味深い | あずきさん

投稿する

興味深く聴きました。
個人的には佐藤さんと同じ意見です。
志の輔さんの事は円丈師とまったく
同じ感覚だったのでびっくり、
これは自分にとって本当に
残念な事なんです。
それと高先生、漫画界…

もっと読む(全1件)

佐藤友美(さとうゆみ)

東京かわら版編集長

1972年、東京生まれ。浅草の国際劇場の隣で旅館を営んでいた祖母の影響で、幼少時より歌舞伎、相撲、日本舞踊、邦楽などの古典芸能に親しむ。明治大学文学部仏文学専攻を卒業後、愛読していた日本で唯一の落語専門誌『東京かわら版』編集部にアルバイト入社。後に社員になり、04年より編集長。趣味は現代美術とコンテンポラリーダンス鑑賞。得意分野は落語と歌舞伎と現代美術。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

一覧を見る

稲田和浩(いなだかずひろ)

落語作家

1960年、東京都出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業後、タウン誌記者、コピーライターを経て86年頃より作家活動を始める。落語、浪曲、講談、漫才などの演芸台本や、新内、長唄、琵琶など邦楽の作詞を手がけるほか、イベント、放送などの企画・構成を行う。芸能評論、現代と江戸の風俗に関する執筆、講演も多く、『食べる落語』『恋する落語』『落語に学ぶ生活の知恵30』『ザ・前座修業─5人の落語家が語る』などの著書がある。2000年、講談作品「歌川国芳と浪裏白跳張順」で第一回大衆芸能脚本賞受賞。代表作は、落語『一ツ家公園早朝ラブスーリー』『あげてのすえの』、講談『本田宗一郎伝』、浪曲『浪花節じいさん』『納豆幽霊』、長唄『落語八景』『花和尚』、新内『お絹心中』、琵琶『善知鳥』、演劇作品『一ツ家の鬼女』『鼠』『ピエース』『ひとごろし』など。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

一覧を見る

高信太郎(こうしんたろう)

漫画家

1944年生まれ、愛知県蒲郡市出身。印刷会社勤務を経て漫画家デビューし、ナンセンス系の作品でマニア層から強い支持を得る。駄洒落とパロディ中心のギャグ漫画を得意とする一方、演芸に造詣が深く、自身も春風亭柳昇に師事し「春風亭蛾昇」の芸名を持つ。自作の漫画の中でも落語をよくネタにし、テレビのバラエティ番組のアドバイザー、コメンテーターなどを勤める。韓国に関する著作も多い。参議院選挙に出馬経験があり、自由連合、のちに国民新党に所属。党サイト上で4コマ漫画などを掲載している。大瀧詠一と交友があり、70年代に連載のネタにしたり、アルバム『LET'S ONDO AGAIN』のジャケットを一部描いている。『漫画日本むつかし話』『幻想の明治』『ビートたけしの賞味期限』『超簡単まんがハングル』『マンガ落語大全横町の事情』ほか著書多数。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

一覧を見る

三遊亭円丈(さんゆうていえんじょう)

落語家

1964年に三遊亭円生(六代目)に入門し、「ぬう生」となる。69年に「ぬう生」のまま二つ目に昇進。78年の落語協会分裂騒動の際に、円生と決別して落語協会に残留する。同年「円丈」を襲名して真打に昇進。71年ごろから新作落語の旗手として活動を続け、今や実験落語の教祖的存在である。マッターホルンの山頂から出前を頼まれたうどん屋の顛末を描く「遥かなるたぬきうどん」など、ナンセンスなシチュエーションから生まれる笑いをじっくりと語り、観客を爆笑の渦に叩き込んでいる。86年には落語協会分裂騒動の内幕を実名で書いた『御乱心』がベストセラーを記録。96年には日本参道狛犬研究会を設立し、会長に就任。全国各地の寺社を巡るフィールドワークを行うなど、精力的に活動している。本名・大角弘、1944年、愛知県生まれ。落語協会所属。

円丈師、色紙 ←色紙を頂きました

このアーティストの作品(全19件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

茶の湯

三遊亭円丈 ¥720

シンデレラ伝説

三遊亭円丈 ¥720

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

寄席にも奇妙な物語

三遊亭円丈 ¥720

居残り佐平次

三遊亭円丈 ¥720

一覧を見る

川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)

落語家

1931年生まれ。埼玉県秩父市横瀬町出身。1955年、六代目三遊亭圓生に入門、前座名「さん生」で初高座をつとめる。58年、二ツ目昇進。74年に真打昇進。当時、落語界を二分した圓生一門の落語協会脱退騒動に伴い、78年、五代目柳家小さん門下へ移籍、「川柳川柳」に改名。自他ともに認める「落語界のシルバースター」。また落語界の酒豪番付の“悪い方の”横綱であり、武勇伝は数知れない。代表作とされる「ガーコン」は漫談と軍歌でつづる太平洋戦史。ギターを弾き語りながら小話を展開する「ラ・マラゲーニャ」など、歌を絡めた新作落語を得意とする。本名は加藤利男。出囃子は『三味線ブギ』。

このアーティストの作品(全6件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

新ガーコン

川柳川柳 ¥720

八九升

川柳川柳 ¥720

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

昭和の笑話

川柳川柳 ¥720

首屋

川柳川柳 ¥720

一覧を見る

夢月亭清麿(むげつていきよまろ)

落語家

1950年生まれ、東京都出身。1973年、先代柳家つばめに入門。前座名は雪之丞。74年、つばめ死去により柳家小さん門下に。78年、二ツ目に昇進し夢月亭歌麿。89年真打になり、夢月亭清麿となる。新作落語を中心に演じ、得意ネタは東京の地名シリーズ。映画好き、プロレス好きで『プロレスラーのとっておきの話』などの著作も発表している。本名は池谷実。出囃子は「串本節」。

このアーティストの作品(全3件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

伝説の実験落語・再び!!コレクション2

某私鉄駅長会議

夢月亭清麿 ¥540

えびすの町にビルが飛ぶ ~甦った伝説の実験落語…

夢月亭清麿 ¥515

一覧を見る

三遊亭白鳥(さんゆうていはくちょう)

落語家

本名は藤田英明。1963年生まれ、新潟県上越市出身。出囃子は「白鳥の湖」。日本大学芸術学部卒後、1987年、三遊亭円丈に入門、前座名は「にいがた」。1990年、二つ目に昇進し「新潟」に改名。2001年、真打昇進し、三遊亭白鳥となる。「アジアそば」「任侠流山動物園」などの新作落語の他に、「メルヘンもう半分」「白鳥版火焔太鼓・火炎太鼓」「ハイパー初天神」などの自称『白鳥古典』にも磨きをかけている。2004年には、春風亭昇太らとSWA(創作話芸アソシエーション)を旗揚げした。背番号は『2』。

白鳥師、色紙 ←色紙を頂きました

このアーティストの作品(全15件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

札所の霊験みたいな話

三遊亭白鳥 ¥720

給水塔の怪談

三遊亭白鳥 ¥720

死神~クリスマス版

三遊亭白鳥 ¥720

ピンピンマン

三遊亭白鳥 ¥720

円丈『ろんだいえん』大討論会

  • 佐藤友美
  • 稲田和浩
¥720

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥720

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる