「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 福岡伸一×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

福岡伸一×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

福岡伸一(生物学者) 平川克美(ラジオデイズプロデューサー)

価格:¥360

収録時間 :
51:08
データ形式 :
MP3
データ容量 :
46.8MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年9月30日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

なぜ文学は消えてゆくのか

ゲスト      福岡伸一 
パーソナリティ  平川克美( @hirakawamaru
アシスタント  浜菜みやこ( @hamamii

ブラウンシュバイクというベルリン近郊の小さな街にその絵はある。『二人の紳士と女』。この絵の解釈について『フェルメール 光の王国』で福岡伸一さんは驚くべき解釈を述べている。“文学的な絵解き”とも言えるその解釈には、おそらくその試みを意識的に始めた最初の画家としてのフェルメールの存在と、その意味を負う彼の人生という物語が不可欠だ。

さて、その物語とは、文学とは何か。これが今回のテーマである。そして、おそらくそれを構築する時間というものを、私たちは止め、あるいは必要のないものとしてとらえることで世界を構成してきた。それはなぜなのか。

世界のあらゆるものは、絶え間なく動き続けている。“動的平衡”。だとすれば、近代以降、人間が使い古してきた “止めてとらえる”というモデルによって、果たして本当の姿や解は得られてきたのか、これからも得られるのか。その自問の時が今訪れようとしているのではないか。

こうした問いに対し福岡さんは、文学的で美しい言葉とわかりやすい例によって実に明快なヒントを授けてくれる。たとえば、一時はやった“三高”。三つの高さを作るには四つの低さが必要。では低さとは何? また、手首の関節はなぜ、360度回らないのか?

我々のからだも、地球も、独立した機械やパーツとしてではなく、生きた時間を抱え、それぞれの関係の中で役割や機能を絶えず変えながら生きている。それには制約も限界も欠如も、傷つくことさえ必要だ。そうした世界の全体のありようは、まさにすべてを包括する物語という方法であり、文学のはずである。

紹介した謎の答えとともに、その解説としてはあまりに深い語りを、ぜひお聴きください。



また、本コンテンツではUst配信も行いました。その時の一部アーカイブは下記よりご覧いただけます。


Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

福岡伸一(ふくおかしんいち)

生物学者

1959年、東京都出身。京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程修了後、ロックフェラー大学およびハーバード大学医学部でポストドクトラル・フェロー。91年より京都大学食糧科学研究所で講師、助教授、京都大学大学院助教授を経て、2004年より青山学院大学理工学部化学・生命科学科教授。研究テーマは、狂牛病感染機構、細胞膜タンパク質解析など。06年『プリオン説はほんとうか?』で講談社出版文化賞、07年『生物と無生物のあいだ』は60万部を超えるベストセラーとなり、サントリー学芸賞受賞。科学書の域を凌駕して「読ませる」筆力に定評がある。このほか、『ロハスの思考』『できそこないの男たち』『世界は分けてもわからない』など著書多数。

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

福岡伸一×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプ…

  • 福岡伸一
  • 平川克美
¥360

福岡伸一「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

福岡伸一 ¥360

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家、哲学者、武道家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。
2014年東京都品川区、荏原中延に喫茶店「隣町珈琲」を開店。老若男女が集える町の小さな喫茶店として、また地域の学びの拠点としてイベントを多数開催。

現在は隣町珈琲店主、文筆家、大学教授として幅広く活動する。
内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全595件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2019年6月増刊号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2019年6月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

隣町珈琲ブックレビュー対談

平川克美 著者と語る 第十回 ゲスト 中田考

  • 中田 考
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2019年5月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

隣町珈琲スペシャルトークイベント

愛と哀しみの喫茶店学4~酒とたばこと映画とふた…

  • 名越康文
  • 平川克美
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる