「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(1/2)

ラジ街/ラジ街プラス1

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(1/2)

植村八潮(東京電機大学出版局長) 津田大介(ジャーナリスト)

価格:無料 (ダウンロードにはログイン(無料)が必要です)

収録時間 :
38:30
データ形式 :
MP3
データ容量 :
35.3MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年12月7日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1

「書籍には多様なものがある。電子書籍といえば小説だとかって思い過ぎ。」

ゲスト 植村八潮(@e_gutenberg
ホスト 津田大介(@tsuda
アシスタント 浜菜みやこ (@hamamii)

今回のラジマチは、電子書籍の推進のために「出版デジタル機構(仮称)」という組織を立ち上げ、日々奔走されている植村八潮さんをゲストにお招きしました。(2011.12.1放送)

ちょうど2週間前のラジマチでは、三島邦弘さん(ミシマ社代表)をお招きして、彼らの目指す「出版業界の未来」についてうかがいましたが、今回は電子出版の話です。三島さん、植村さんのお話をうかがうと、出版不況といわれているのは、もしかしたら「いままで儲けすぎていたある一部」の話であり、彼らの活躍で出版業界の未来は明るいのでは?と思ってしまいます。

当日USTREAMをご覧になった方なら納得でしょうが、とにかく、植村さんはお話が流暢で面白い方でついつい引き込まれてしまいました。いやあ楽しい!

また、僕らは電子出版というと、小説や文芸というイメージが浮かびますが、書籍にはさまざまなジャンルがあり、例えば地図や実用書のように「書籍よりもデジタル化に相応しい内容」の本もあります。「こういったものを電子化してより読者にとってわかりやすい内容にすればいいじゃないか」というように。いずれもごく当たり前の主張です。

「電子辞書の市場って400億だけど、紙の辞書って300億ですよ。」
「スマフォの乗り換え案内だって、あれはもともと時刻表でしょ?」

すでに電子書籍というのは、私たちの身近なものとして活躍しており、市場性も高いことが証明されています。

電子出版はフォーマットやツールばかりが話題になります。どうやらそれはビジネスの話が先行していて、我々読者は蚊帳の外といった雰囲気です。
本が大好きだという植村さんだけに本に対する愛情や、出版業界に若者が参入してほしいという想いから、電子出版と紙の出版の共存する未来が語られています。

また、Ustream内ソーシャルストリームよりの書き込みにも一部お答えしています。
ラジマチUstreamの際にはどしどしご意見をお寄せくださいね。

番組の続きはこちらでお聴き下さい!!(有料です)
http://www.radiodays.jp/item/show/200836

今後も番組へのご意見募集中。メールで「i@radimachi.jp」若しくはツイートで「@radimachi」宛へお寄せください。


〓〓〓 Ust配信の一部アーカイブです 〓〓〓

Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

植村八潮(うえむらやしお)

東京電機大学出版局長

1956年、千葉県生まれ。
1978年、東京電機大学工学部卒
    同年、東京電機大学出版局入社。

現在、
 東京電機大学出版局長、
 出版デジタル機構代表幹事
などを務める。

ツイッターID:@e_gutenberg

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(1/…

  • 植村八潮
  • 津田大介
無料

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(2/…

  • 植村八潮
  • 津田大介
¥360

一覧を見る

津田大介(つだだいすけ)

ジャーナリスト

メディアジャーナリスト。

1973年、東京生まれ。大学在学中よりライターとして、また個人運営のニュースサイト「音楽配信メモ」を立ち上げ、コメンテーターとしても活動。文科系トークラジオLifeのパーソナリティも担当。

2007年現在のインターネットユーザー協会を設立。早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師。Twitter実況を意味する「Tsudaる」元祖。

東日本大震災後、関連の情報を精力的に集め、178000人のフォロワーに発信し続けている。

著書に『情報の呼吸法 (アイデアインク)』『Twitter社会論 - 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』、共著に『未来型サバイバル音楽論 - USTREAM、twitterは何を変えたのか』ほか。

公式サイト:音楽配信メモ(http://xtc.bz/
Twitter ID:@tsuda
Ustチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/tsudacast

  

このアーティストの作品(全23件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全…

  • 小田嶋隆
  • 安田浩一
¥515

ラジオの街で逢いましょう 第277回

鎌仲ひとみ×津田大介「内部被曝とは何か」(全巻…

  • 鎌仲ひとみ
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第273回

白石草×津田大介「社会の小さな声を伝えたい」(…

  • 白石 草
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第267回

町山広美×津田大介「テレビの未来」(全巻セット…

  • 町山広美
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第265回

開沼博×津田大介 カタカナ「フクシマ」の意味(…

  • 開沼博
  • 津田大介
¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:無料

無料ダウンロードする

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる