「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(2/2)

ラジ街/ラジ街プラス1

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(2/2)

植村八潮(東京電機大学出版局長) 津田大介(ジャーナリスト)

価格:¥360

収録時間 :
46:03
データ形式 :
MP3
データ容量 :
42.2MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年12月1日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1

「紙かデジタルか」ではない。「紙とデジタルだ」

ゲスト 植村八潮(@e_gutenberg
ホスト 津田大介(@tsuda
アシスタント 浜菜みやこ (@hamamii)

津田大介さんと植村八潮さんの対談(2011.12.1)の後半部分です。

後半のテーマは「デジタル化の波を避けられない出版業界の未来」について語ります。

本が好きな、そして本を読むのが大好きな植村さんご自身が推し進めるのは「紙かデジタルか」ではなく「紙とデジタルだ」という考え方のようです。

どうやら電子出版というと「フォーマットはどうなるんだ」「べつに小説を画面で読みたかないよ」「紙の厚みがいいんだよ」というたしかに「そのとおり!」とたしかに納得できる後ろ向きの話題ばかり。

ですが、植村さんの主張はいたってシンプルで明瞭。
同じ土俵にのってません(笑)
また、語り口もスマートで流暢なため、そのお話につい引き込まれてしまいます。

出版業界の不況といわれますが、そもそもその「不況感」とはなにか?
その不況感のある現状の要因について植村さんと津田さんによって鮮やかな理論が展開されます。

とくに話題の津田さんのメルマガの反応から得られる手応えも。これまでも新しいメディアに取り組んできた彼の経験や失敗からメルマガを選んだ理由が語られます。

また、植村さんは、電子出版は誰でも参入できる産業にしないと意味がない。若い人たちがいろんなアイデア出し合って面白くしていくための「場」を作ろうと思い、出版デジタル機構を立ち上げたといいます。

「だいたい、今売れ筋の英会話の本って、外国人がしゃべってるCDがついた本なんだよ(笑)。これなんて電子書籍のほうが向いてるでしょ?」

ある領域では、紙よりも電子になったほうがいい、という考え方です。
またよく議論の対象となる小説、文芸はたしかに電子書籍として難しいそうです。

ですが、これまで出版のハードルが高かった書籍の企画が、電子書籍であれば実現できるというメリットがあり、そのため津田さんは著者に求められる要素は変わってくるといいます。

これはまさしく、80年代からの音楽のデジタル化によって、作曲家の求められるスキルが変わってきたのと一緒ですね。

そして、この対談のハイライトは、
植村さんが引用したアラン・ケイの言葉。
これにはとても勇気づけられます。

そう、忘れていましたが、ラジオデイズも大きな意味で電子出版ですね(笑)
この対談は非常に興味深い内容となりました。
ぜひ、お買い求めください!

番組の前半こちらでお聴き下さい!!(無料です)
http://www.radiodays.jp/item/show/200835

今後も番組へのご意見募集中。メールで「i@radimachi.jp」若しくはツイートで「@radimachi」宛へお寄せください。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

植村八潮(うえむらやしお)

東京電機大学出版局長

1956年、千葉県生まれ。
1978年、東京電機大学工学部卒
    同年、東京電機大学出版局入社。

現在、
 東京電機大学出版局長、
 出版デジタル機構代表幹事
などを務める。

ツイッターID:@e_gutenberg

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(1/…

  • 植村八潮
  • 津田大介
無料

ラジオの街で逢いましょう 第244回

植村八潮×津田大介「電子出版のこれから」(2/…

  • 植村八潮
  • 津田大介
¥360

一覧を見る

津田大介(つだだいすけ)

ジャーナリスト

メディアジャーナリスト。

1973年、東京生まれ。大学在学中よりライターとして、また個人運営のニュースサイト「音楽配信メモ」を立ち上げ、コメンテーターとしても活動。文科系トークラジオLifeのパーソナリティも担当。

2007年現在のインターネットユーザー協会を設立。早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師。Twitter実況を意味する「Tsudaる」元祖。

東日本大震災後、関連の情報を精力的に集め、178000人のフォロワーに発信し続けている。

著書に『情報の呼吸法 (アイデアインク)』『Twitter社会論 - 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』、共著に『未来型サバイバル音楽論 - USTREAM、twitterは何を変えたのか』ほか。

公式サイト:音楽配信メモ(http://xtc.bz/
Twitter ID:@tsuda
Ustチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/tsudacast

  

このアーティストの作品(全23件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

日本が危ない ―フェイクニュースを暴け2 (全…

  • 小田嶋隆
  • 安田浩一
¥515

ラジオの街で逢いましょう 第277回

鎌仲ひとみ×津田大介「内部被曝とは何か」(全巻…

  • 鎌仲ひとみ
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第273回

白石草×津田大介「社会の小さな声を伝えたい」(…

  • 白石 草
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第267回

町山広美×津田大介「テレビの未来」(全巻セット…

  • 町山広美
  • 津田大介
¥360

ラジオの街で逢いましょう 第265回

開沼博×津田大介 カタカナ「フクシマ」の意味(…

  • 開沼博
  • 津田大介
¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる