「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第4回 ゲスト 山本浩資

講演 語学・教育

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第4回 ゲスト 山本浩資

山本浩資(サンデー毎日編集部記者 東京都内公立小学校元PTA会長) 岡田憲治(専修大学法学部教授 政治学者)

価格:¥550

収録時間 :
1:50:12
データ形式 :
MP3
データ容量 :
122.6MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
19年11月21日
カテゴリ :
講演 語学・教育

第4回目のゲストは東京都公立小学校元PTA会長 山本浩資さん

岡田憲治先生(専修大学法学部教授・政治学者)新シリーズ始動!
今回の新シリーズでは岡田先生がコーディネーターとして毎回、気になることや気になるテーマを、気になるゲストをお呼びして、聞いてみようという、その名の通り「それ、ちょっと聞いてみよう!」という知的好奇心くすぐる連続対談!

待望の第4回目は、
小・中学生のお子さんを持つ保護者の悩みの種の一つPTA。
そんな、なり手が少なく、不要論さえ今叫ばれるPTAを、保護者が生き生きと参加できるような組織に生まれ変わらせることに成功した元PTA会長 山本浩資さん。
PTAにありがちな「”や”らないといけない」(義務感)、「”や”らされている」(強制感)、「”や”らない人がいる」(不公平感)という「三本の”や”」をなくし、「保護者の誰もが参加しやすく、また参加したくなるような組織」を目指して組織を一新させた山本さん。
運営を「できる人が、できる時に、できることをやる!」を基本に、完全ボランティア制のPTO(保護者と先生による楽しむ学校応援団)に変更。役員会をボランティアセンターとして改め、従来の役員の負担を軽減、保護者が関心のある活動にできる限り参加できるような仕組みづくりを行う…などなど革新的な組織として生まれ変わらせました。
今回はその山本さんの取り組みや姿勢について、また現在どのような取り組みをされているのか、などなど、今まさに現役のPTA会長でもある政治学者 岡田憲治が、小学生を育てる親として、また政治学者として山本さんに迫ります。
果たして岡田先生は山本さんの取り組み、また山本さんご自身のどこに「デモクラシーの岩床」を見出だすのか?知的好奇心くすぐる対談!必見です!


・山本浩資のやられているお仕事/岡田憲治が山本さんと話がしたかった理由
・なぜPTAをやることになったのか?
・PTAをやってみての疑問「会議の多さ」「前例踏襲」…前例踏襲を覆せない理由
・前例にないことをやってみて思ったことーボランティアでPTAができるのではないか!?
・PTAは「義務」なのか?ー義務の言葉に隠された「人に迷惑をかけてはいけない」という意味と義務だからやるのは当たり前という思い込み
・三本の「や」をなくす取り組み「義務感」「強制感」「不公平感」
・公平感を生むはずのPTAの「ポイント制」の罠
・誰が会長になっても機能するPTAを作るには!?
・「頑張りすぎない」「一生懸命やらない」土壌を作る必要性
・今、山本さんの取り組む「町内会」/まずは仲間に入れてもらうこと
・山本さんが町内会活動に取り組む理由/ミクロなことに取り組む果てにある将来のビジョン

【質問コーナー】
・PTAをボランティア制にすることで逆に「PTA不要論」が噴出する可能性は?/辞めると決めた時にわかる必要性
・PTA会費を安くするためには?
・他所からの人が自治へのコミットはどうすれば?
・あまりにも忙しい今の先生とのつながり、やり取りはどうすれば?
・ボランティア内はなぜギスギスするのか?

などなど

岡田先生の「デモクラシーの岩床」を探る対談、ぜひお楽しみください!

※ 本音源は2019年9月24日に隣町珈琲で収録したものを編集しております。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

山本浩資(やまもとこうすけ)

サンデー毎日編集部記者 東京都内公立小学校元PTA会長

サンデー毎日編集部記者 東京都内公立小学校元PTA会長
1975年、京都府生まれ。同志社大学卒業後、毎日新聞社入社。横浜支局、東京
社会部、サンデー毎日で事件・事故、政局取材に携わる。2010年より3年間はBS11で報道番組のプロデューサー・キャスターを務めた。2013年からは東京社会部でスポーツ取材に携わったのち、毎日新聞千葉支局次長を経て、現職。
2012年から3年間、東京都内の公立小学校でPTO団長(PTA会長)として、PTA改革に取り組んだ。著書『PTA、やらなきゃダメですか?』(小学館新書)

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第4…

  • 山本浩資
  • 岡田憲治
¥550

一覧を見る

岡田憲治(おかだけんじ)

専修大学法学部教授・政治学者

専修大学法学部教授・政治学者
1962年東京生まれ。
早稲田大学大学院博士課程修了。政治学博士。専門はデモクラシー思想の研究。最近刊は『デモクラシーは、仁義である』(角川書店)、その他『ええ、政治ですがそれが何か?』(明石書店)、『静かに「政治」の話を続けよう』(亜紀書房)、『働く大人の教養課程』(実務教育出版)、『言葉がたりないとサルになる』(亜紀書房)等。
最新刊『なぜリベラルは敗け続けるのか』(集英社インターナショナル)絶賛発売中!
過去に隣町珈琲、ラジオデイズにて講座「直球政治学講義」「政治学基本の『キ』」、平川克美との対談「路地裏政治学」など開催、配信中。

【ブログ】
https://note.mu/okadakenji?fbclid=IwAR2E4uK1fzB2eT4IPhA4r9noX-qV0paDfN95cvd8q4hX9cL1zZku9uQpkSg
【facebook】
https://www.facebook.com/Okadakenji
【Twitter】
https://twitter.com/ganaha22

このアーティストの作品(全60件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第4…

  • 山本浩資
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第3…

  • 緒方ゆうか
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第2…

  • 船橋 秀人
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第1…

  • 常井健一
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続講座

岡田憲治「政治学の基本の『キ』」~いまさら聞け…

岡田憲治 ¥550

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥550

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる