「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第5回 ゲスト 益子直美

講演 語学・教育

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第5回 ゲスト 益子直美

益子 直美(元バレーボール全日本代表選手、タレント、スポーツキャスター) 岡田憲治(専修大学法学部教授 政治学者)

価格:¥550

収録時間 :
1:43:10
データ形式 :
MP3
データ容量 :
99.3MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
20年3月21日
カテゴリ :
講演 語学・教育

第5回目のゲストは元バレーボール全日本代表で現在、スポーツキャスター、タレントの益子直美さん

岡田憲治先生(専修大学法学部教授・政治学者)新シリーズ始動!
今回の新シリーズでは岡田先生がコーディネーターとして毎回、気になることや気になるテーマを、気になるゲストをお呼びして、聞いてみようという、その名の通り「それ、ちょっと聞いてみよう!」という知的好奇心くすぐる連続対談!

待望の第5回目は、

元バレーボール全日本代表で現在、スポーツキャスター、タレントとしてもご活躍の益子直美さんをお呼びします。
監督に怒鳴られるのが怖くて「どうしたら怒られないようにプレーできるか」ばかりを考えていたという学生現役時代、毎日腹痛や円形脱毛症に悩み、バレーボールを楽しいと思えない自分と戦いながら現役を全うした益子さん。
そんな益子さんが、今再びバレーの世界と関わり、取り組まれているのが5年前から自ら大会の会長も務める「益子直美カップ小学生バレーボール大会」。
自らの体験を基礎に据え「監督が絶対に怒らない」ことを決め事にしたこのバレーボール大会は、スポーツ界のパワハラが問題になる昨今、SNS上でも話題になり、神奈川・藤沢市でも同様のルールを採用されるなど今共感の輪が広がっています。
子どもたちがのびのびとプレーをしている姿を見て、心を動かされ再びバレーボールが好きになったという益子さん。

今回は岡田先生がそんな益子さんの取り組み、また益子さんご自身、社会におけるスポーツの発展と可能性などなどたっぷり伺います!また今回は特別ゲストで元女子バレーボール選手の斎藤真由美さんも途中参加いただきました。
「デモクラシーの岩床」を探るシリーズ対談!必見です!
皆さまのご参加どうぞお待ちしております!

・スポーツのプロ化が意味するもの
・「監督が怒らないバレーボール大会」をやり始めた経緯/練習も試合も出たくないし、レギュラーにもなりたくなった辛かった学生時代
・春高バレーの歴史的な勝利や準優勝も自信につながらなかった過去
・戦後の「ど根性練習」を敢行していた元軍人のスポーツ指導者/戦争用語の多いバレーボールの世界
・「水を飲むな」に代表される非科学的で合理的でない指導について
・「あの辛い練習があったから今の自分がいる」という強権的な指導が再生産される構造
・「スポーツメンタルコーチング」での元監督との対話から今学んだ事
・「益子直美カップ」での出来事/監督も「怒られる」ことが嫌だという事実
・子どものスポーツにおける「リーグ戦」の意味/子どもたちが地域で生き生きスポーツができるようになる為には?
・元全日本・斎藤真由美さんの経歴/本当の指導者とは?
・怒られないようにするフラストレーションが仲間へのいじめにつながる
・大人が本気でスポーツを楽しむこと

[質問コーナー]
・バレーボールを嫌いになってしまった中学生への思い
・選手としてではなく指導者として活躍できる場を

などなど

岡田先生の「デモクラシーの岩床」を探る対談、ぜひお楽しみください!

※ 本音源は2019年10月29日に隣町珈琲で収録したものを編集しております。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

益子 直美(ますこ なおみ)

元バレーボール全日本代表選手、タレント、スポーツキャスター

1966年5月20日生。
元バレーボール全日本代表選手、タレント、スポーツキャスター。東京都出身 A型
中学入学と同時にバレーボールを始める。共栄学園に進学し春高バレーで準優勝し、3年生の時に全日本メンバー入りを果たす。卒業後はイトーヨーカドーに入団。全日本メンバーとして世界選手権2回、W杯に出場を果たす。「下町のマコちゃん」の愛称で1980年代後半から1990年代前半の女子バレーボール界を席巻。1992年に現役を引退。
現在はタレント、スポーツキャスターなど幅広く活躍。現在、福岡県で毎年小学生を対象にした監督が絶対に怒らないことをルールにした「益子直美カップ小学校バレーボール大会」を開催。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第5…

  • 益子 直美
  • 岡田憲治
¥550

一覧を見る

岡田憲治(おかだけんじ)

専修大学法学部教授・政治学者

専修大学法学部教授・政治学者
1962年東京生まれ。
早稲田大学大学院博士課程修了。政治学博士。専門はデモクラシー思想の研究。最近刊は『デモクラシーは、仁義である』(角川書店)、その他『ええ、政治ですがそれが何か?』(明石書店)、『静かに「政治」の話を続けよう』(亜紀書房)、『働く大人の教養課程』(実務教育出版)、『言葉がたりないとサルになる』(亜紀書房)等。
最新刊『なぜリベラルは敗け続けるのか』(集英社インターナショナル)絶賛発売中!
過去に隣町珈琲、ラジオデイズにて講座「直球政治学講義」「政治学基本の『キ』」、平川克美との対談「路地裏政治学」など開催、配信中。

【ブログ】
https://note.mu/okadakenji?fbclid=IwAR2E4uK1fzB2eT4IPhA4r9noX-qV0paDfN95cvd8q4hX9cL1zZku9uQpkSg
【facebook】
https://www.facebook.com/Okadakenji
【Twitter】
https://twitter.com/ganaha22

このアーティストの作品(全62件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第5…

  • 益子 直美
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲スペシャルトークイベントvol.3

津田大介×小田嶋隆×岡田憲治「表現の自由とデモ…

  • 津田大介
  • 小田嶋隆
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第4…

  • 山本浩資
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第3…

  • 緒方ゆうか
  • 岡田憲治
¥550

隣町珈琲連続対談

岡田憲治の「それ、ちょっと聞いてみよう!」第2…

  • 船橋 秀人
  • 岡田憲治
¥550

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥550

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる