「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 安田登の「『源氏物語』とその魅力」第2回(セット)

文芸 講演 語学・教育

隣町珈琲連続講座

安田登の「『源氏物語』とその魅力」第2回(セット)

安田登(能楽師)

価格:¥550

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

安田登の「『源氏物語』とその魅力」第2回(音源…

-

安田登の「『源氏物語』とその魅力」第2回(資料…

-

官能の扉を開いて……

 世界の傑作『源氏物語』。
 しかし「光源氏ってひどい男」と思っている人も多いのではないでしょうか。あんなひどい男を主人公にする『源氏物語』が、なぜこれほど人気なのか。その理由をさまざまな視点から考えていきます。しかも、王道ではなく変格アプローチで迫る講座です。
 オペラ『ドン・ジョヴァンニ』との比較、「来訪神」としての光源氏、物語の中のまばゆいばかりの色彩、匂い立つ香り、雅なる音、そしてそれらが融合された五感という言葉では表現できないほどの感覚世界、『源氏物語』から生まれた2.5次元作品等々、いろいろなアプローチから『源氏物語』の魅力に迫ります。ちなみに『源氏物語』から生まれた最初の2.5次元作品は「能楽」ですので、むろん能の中の『源氏物語』のお話もします。

 第2回のテーマは「官能の扉を開いて……」
 儒教や仏教の倫理から見るとひどい男である光源氏。彼は女性たちの「官能の扉」を開きました。官能といっても性的なものだけではありません。光源氏と出会うと、色彩、音、肌感覚、香り、そしてそれらの感覚が統合した感覚が鋭敏になり、本居宣長のいう「もののあはれ」を知る人になるのです。

・キルケゴールによればドン・ジョヴァンニは「誘惑者」である
・官能とは「生物が具有する生理上の能力」のこと
・「あはれ」の文学と「をかし」の文学の違い
・「あはれ」はため息に近いもので、説明が必要ない
・藤原彰子についていた女房の中には和泉式部もいた
・光源氏や和泉式部は人に「もののあはれ」を知らせる人だった
・能『松風』を読む/人との出会いによって「もののあわれ」を感じること
・能を始めたきっかけは幻視だった
・能の舞の時間はあってないようなもの
・源氏物語は黙読されたのか、音読されたのか
・古典は一部を精読することで全体を読んだのと同じ感覚を得て、受容されていた
・「夕顔」帖で描かれている感覚は視覚が多い
・「官能の扉を開」けると、本来の感覚が増幅されてしまう
・和歌とは「日本の歌」のほかに「和する歌」とも解釈される
・源氏物語を読むときには書かれていないことに注目する

などなど
ぜひお楽しみください!

※ 本音源は2023年8月17日に収録したものを編集しております。
※付属のPDFは音源と併せてご覧ください。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

安田登

能楽師

1956年千葉県⽣まれ。下掛宝⽣流ワキ⽅能楽師。元ロルファー。
⾼校時代、⿇雀をきっかけに甲⾻⽂字と中国古代哲学への関⼼に⽬覚める。⾼校教師時代に能と出会う。ワキ⽅の重鎮、鏑⽊岑男師の謡に衝撃を受け、27歳で⼊⾨。
現在は、能楽師のワキ⽅として国内外を問わず活躍するかたわら、
『論語』などを学ぶ寺⼦屋「遊学塾」を東京を中⼼に全国各地で開催。⽇本と中国の古典の “⾝体性”を読み直す試みも継続。
能のメソッドを使った作品の創作、演出、出演も⾏なう。
隣町珈琲でも「論語と⾝体」「古事記から探る⽇本⼈の古層」シリーズなど連続講座を多数開催。

主な著作
『能に学ぶ身体技法』 (2005)
『身体感覚で「論語」を読みなおす。―古代中国の文字から』 (2009)
『身体能力を高める「和の所作」』 (2010)
『身体感覚で「芭蕉」を読みなおす。』(2012)
『体と心がラクになる「和」のウォーキング』(2012)
『不安や緊張を力に変える心身コントロール術』(2017)
『野の古典』(2020)
『見えないものを探す旅』(2021)
『三流のすすめ』(2021)
『古典を読んだら、悩みが消えた。』(2022)
『魔法のほね』(2022)
など多数。

このアーティストの作品(全59件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第一回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第二回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第三回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第四回 (全巻セット)

安田登 ¥550

ラジオデイズ 連続セミナー

論語と身体 第五回 (全巻セット)

安田登 ¥550

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥550

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる