「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 文芸・朗読 / オーディオブック / 走れメロス

文芸 オーディオブック

オーディオブック

走れメロス

太宰治(小説家)

価格:¥308

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

走れメロス (1/3)

-

走れメロス (2/3)

-

走れメロス (3/3)

-

太宰治、感動の名作をオーディオブックで

「メロスには政治がわからぬ。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった」 メロスは邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意する。信実とは空虚な妄想であるという王を見返すために、そして自分を信じて身代わりになっている無二の友の命を救うために己の命を賭けて走る!メロスは日暮れまでに間に合うのか!? 信頼すること、信頼にこたえること、大切なことがここにあります。太宰治による短編小説『走れメロス』をオーディオ化しました。信頼と友情の美しさはいつの時代も変わることはありません!

(C)2008青空文庫 http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048021000003


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

太宰治

小説家

津軽の大地主の六男として生まれる。共産主義運動から脱落して遺書のつもりで書いた第一創作集のタイトルは「晩年」(昭和11年)という。この時、太宰は27歳だった。その後太平洋戦争に向う時期から戦争末期までの困難な間も妥協を許さない創作活動を続けた数少ない作家の一人である。戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。

このアーティストの作品(全3件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

 

人間失格

太宰治 ¥515

オーディオブック

走れメロス

太宰治 ¥308

オーディオブック

トカトントン

太宰治 ¥308

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥308

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[文芸・朗読 / オーディオブック]

RSS

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる