「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 「こころカフェ」第2回―不安の正体―

対話放談 趣味/癒し系 講演

名越康文の連続講座

「こころカフェ」第2回―不安の正体―

名越康文(歌手・精神科医)

価格:¥822

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

名越康文の連続講座「こころカフェ」第2回(1/…

-

名越康文の連続講座「こころカフェ」第2回(2/…

-

不安の正体

人間の深奥を探求する精神科医・名越康文先生の連続講座です。
過去や未来に思い悩んで千々に乱れる、私たちの心。
「今、ここ」を生きるために、心の取り扱い方を知りたい人は多いでしょう。
「こころカフェ」では、Dr.名越の愉しいト-クで心の様相について理解を深めながら、真摯に学んでいきます。
自分の心を正視することで何かが変わっていくでしょう。

月に1回まるまる2時間、銀座のリアルカフェでの公開収録音源です。
受講生の心の動きに交感して名越先生の息遣いも変化します。
毎回講義の最後には、みなさんから寄せられた質問に
名越流の心と向き合う作法が語られます。


第2回 -不安の正体-

今回は、かつて頼藤和寛先生から贈られた『日々の不安』という
優れた本の話から始まります。
人間の根底にある、不安というものとどう対応していけばいいのか。
不安とは、いったいどういうものなのでしょう。

「昨日は私が誰なのか分かっていたが、今日は私が何者なのか分からない」
そういうのが、ほんとうの不安だと名越先生は言います。
しかし、現在わたしたちが抱える不安のほとんどには、対象があるそうです。
自分にとって都合が悪いものだから隠蔽しているけれども、じつは対象がある。
本来、対象のあるものは恐怖で、対象がないのが不安なのです。

ところが、蔓延する現代的不安には、対象があり、その対象が明らかになれば
たちまち怒りに転じるようなものなのです。
そんな神経症的な不安は、怒りの対象に救われたいという戦略的な不安であり、
よって容易には救われることなく、そこに新たな怒りが生じます。
怒りは巡り巡って、さらに自分を苛むわけです。

「不安には益はない、害ばっかり」
数千人以上の患者さんを診てきた名越先生は断言。
不安を解消する作業をした人たちは例外なく知性的に変化するそうです。
生活の光度計を明るくするために、いまするべきことをアドバイスします。
「飽くまでも暗い人間でいたい、断固としていつづけたい。
 ジョージ・ルーカスより、イングマール・ベルイマンが好き」
という名越先生ですが、「それでも明るくなっちゃう」のです。

後半は、皆さんから寄せられた質問・相談から

・心は制御不能の馬車馬のようなもの。そんな面倒な馬をなぜ飼うのか?
・心を病んでいる。その原因を過去に追及することは必要か?
・個性とはなにか、感情の制御の仕方が個性といえるのか?
・感情と自分とを切り離すのが前提なら、自分の軸はどこに置いたらいいのか?
・何もないところで希望は持てるのか?
・大切な人を亡くして、それを悼み続けるのは後ろ向きな生き方なのか?
・宗教と人間関係とは?



※連続講座「こころカフェ」は、毎月第4金曜日に配信します。
第3回は7月22日。どうぞご期待ください。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

名越康文

歌手・精神科医

1960年、奈良県生まれ。大阪星光学院中学校・高等学校を経て、近畿大学医学部卒。

大阪府立中宮病院(当時)にて精神科緊急救急病棟の設立、責任者を経て、99年同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビのコメンテーター、雑誌連載、映画評論、漫画分析などさまざまなメディアで活動している。

専門は思春期精神医学、精神療法。2009年4月より、京都精華大学人文学部特任教授。

主な著書に『名越式!キャラわかり』(2005 宝島社)、『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(2010 角川SSC新書)、『14歳の子を持つ親たちへ』(内田樹氏と共著 2005 新潮社)、『現代人の祈り-呪いと祝い』(内田樹氏、釈徹宗氏と共著 2010年 サンガ)、『薄氷の踏み方』(甲野善紀氏と共著 PHP研究所 2008)などがある。

■公式メルマガ「夜間飛行」: http://yakan-hiko.com/

 
写真撮影:安部俊太郎(C)

[t] https://twitter.com/nakoshiyasufumi

このアーティストの作品(全49件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

名越康文「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

名越康文 ¥360

立川談笑の、

「極上男呑み!」第9号 with名越康文

  • 立川談笑
  • 東京タイツ
¥360

立川談笑の、

「極上男呑み!」第10号 with名越康文

  • 立川談笑
  • 東京タイツ
¥360

名越康文の連続講座

「こころカフェ」第1回-心の定義-

名越康文 ¥822

名越康文の連続講座

「こころカフェ」第2回―不安の正体―

名越康文 ¥822

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥822

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる