「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」(全巻セット)

ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

ラジオの街で逢いましょう 第307回

平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」(全巻セット)

高橋源一郎(小説家) 平川克美(文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー)

価格:¥367

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」…

-

平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」…

-

移行期的混乱による民主主義の融解

iTunesに登録 ←ポッドキャストにて(1/2)を無料ダウンロード頂けます

高橋源一郎さん、久々の登場である。二年前の東日本大震災後に平川と語り合った時、原発に関して出す政府の発表が何やら、どこかでいつか見たような、そんな気がする繰り返しだ、という話だった。

今回、高橋氏がおもむろに取り出した新聞は安倍首相の施政方針演説全文。またしてもの繰り返しである。さて、就任演説でも施政方針演説でも、語るべきなのに語られなかった内容とは何か。そして、アベノミクスの本質的スローガンとは何か。

日本人とはかくも忘れっぽい国民だったのか。事業仕分けに共感したのはつい一年前である。苦労して縮小した公共事業の拡大がなぜ今、賛成多数となっているのか。

民主主義の融解、と平川は言う。これは移行期的混乱の行き着くところなのか。人々の心理を覆う不安とは何か。

ネットも含め、言論に自分と他者の入れ替えがなくなり、言葉が荒れて風通しが悪いと高橋氏。そんな中YouTubeで見た、ひ弱に見える青年が政治家の事務所を訪ねる映像に感銘を受けたという。弱き存在、損得のない行動が何かを変えるかもしれないと高橋氏。

戦争への賛否、中国との関係など、正しきことを言おうとする時に、一度自分と他者を一旦置き換える余裕がなくなったと両者は語る。こんな時、戦争を経験した戦中派と呼ばれる人々の肉声が聞きたいと両人。なぜならば、政治や社会のイデオロギーやオピニオンに、身体や経験を通した言葉が無くなったからだという。その危険とは何か。身体は、私たちの判断や行動や言葉にどう関わるのか。

民主党の弱体化、南北戦争とプラグマティズム、勝者の論理、株式会社の消滅、体罰問題と個の自立など、話は共通したある視点に貫かれながら、多くの課題に切り込む。次回のトーク、まずはこのコンテンツを聞いて乞うご期待!!

≪この音源は2013年3月1日に収録致しました≫


〓〓〓 2013年3月1日、Ust配信した際の一部アーカイブです 〓〓〓

Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

これを聞いて考えた事 | ユーザさん

投稿する

レビューじゃなくなっちゃうと思うのですが
「読んでる時にいろいろ考えちゃうのがほんとの小説である」
という高橋源一郎ルールでセーフにして下さい。
これを聞いて気付いた事がありました。

原発…

もっと読む(全1件)

高橋源一郎(たかはしげんいちろう)

小説家

横浜国大に入学後、全共闘運動に参加して逮捕。拘留中の東京拘置所で失語症を患い、そのリハビリとして小説執筆を始める。72年から横浜で肉体労働を10年続け、その間に大学は除籍中退となった。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人長編小説賞優秀賞を受賞、ポップ文学の旗手となる。88年『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞を受賞。主な作品に『虹の彼方に』『ジョン・レノン対火星人』『文学がこんなにわかっていいかしら』『ゴーストバスターズ』『あ・だ・る・と』『日本文学盛衰史』など。競馬評論も手がけ、新聞にコラムを執筆、テレビ・ラジオの中継にも出演している。1951年、広島県生まれ。横浜国立大学経済学部除籍中退。05年より明治学院大学国際学部教授を務める。

Twitter:http://twitter.com/takagengen

このアーティストの作品(全11件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

高橋源一郎「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

高橋源一郎 ¥367

現代詩を楽しむにはラップがいい?

戦後詩人論(全巻セット)

  • 高橋源一郎
  • 小池昌代
¥1,047

  

圧倒的な現実に、文学はどう対峙するのか

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥550

ラジオの街で逢いましょう 第307回

平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」…

  • 高橋源一郎
  • 平川克美
¥367

特別対談

グローバリズムと愛国 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥550

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家、哲学者、武道家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。
2014年東京都品川区、荏原中延に喫茶店「隣町珈琲」を開店。老若男女が集える町の小さな喫茶店として、また地域の学びの拠点としてイベントを多数開催。

現在は隣町珈琲店主、文筆家、大学教授として幅広く活動する。
内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全664件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (1)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
無料

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (2)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥210

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (3)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥210

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (4)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥210

湯浅誠「貧困」への立ち位置 Ⅱ (1)

  • 平川克美
  • 湯浅誠
無料

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥367

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる