「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 平川ラジオ:菊地史彦「戦後の社会意識を辿る」(全巻セット)

ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

ラジオの街で逢いましょう 第315回

平川ラジオ:菊地史彦「戦後の社会意識を辿る」(全巻セット)

平川克美(文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー) 菊地史彦(株式会社ケイズワーク代表・作家)

価格:¥360

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

平川ラジオ:菊地史彦「戦後の社会意識を辿る」(…

-

平川ラジオ:菊地史彦「戦後の社会意識を辿る」(…

-

時代の“ミョーチキリン”さ

iTunesに登録 ←ポッドキャストにて(1/2)を無料ダウンロード頂けます

2013年4月に上梓した菊地史彦氏『「幸せ」の戦後史』。書き出しは2011年大晦日の紅白歌合戦から始まる。“望郷”の流行歌は我々が“ふるさと”をいかに抱いてきたかの変遷を物語るという。ここから漕ぎ出した戦後という時代を辿る菊地の船は、労働や家族、中流意識、オウムに見られるような「個」への執着、アメリカ、村上春樹、消費、そして「受け入れられない自己」といった現象・表象、シンボル、時代のトリックスターを配しながら、「平等で豊かな暮らし」を望んだ私たちの戦後が果たしてどこに至ったのかを記した大著である。

これを平川は「自伝的批評」と言い、全体小説ならぬ“全体批評”として特筆すべきと評した。

菊地氏はなぜ、戦後精神史を自身と照らし合わせ、確認しながら書いたのか。そこには、どのような「幸せ」に対極する疎隔感や時代との齟齬があったのか。

当初、1990年代を振り返る著作を念頭に置いたと菊地氏。しかし、当然のことだが時代は連続している。その連続の中の転換点がこの著の道しるべとなった。それらは実に多彩であり、『青春の墓標』を著した中核派活動家の奥浩平と「エヴァンゲリオン」、さらにはビジネスワードが並列する著作はないだろうと平川。

後半は、戦後から辿り着いた今の時代の危うさについて語る。

冷戦終結により、資本主義・民主主義が見習うべき相手を失い、ウロボロス的状況にあると菊地氏。平川は、「右肩上がりの成長」が本質である法人資本主義の限界を語り、戦前昭和から戦争の時代に入って行く様が今と酷似していると危惧する。

正力松太郎の戦前戦後の連続性、青山二郎、小林秀雄、中原中也が居した四谷花園アパートの様相や戦前昭和の輝き、1955年前後の資本と労働の取引など、今はもう感触すらつかめない時代の匂いを辿る。

トークは、ラジオカフェ設立メンバーであるふたりの声やラジオへの思いで締めくくられた。

“社会意識”という切り口から戦後史を総括するコンテンツ。大著解読の手引きとしても、ぜひお聴きください。

〓〓〓2013年5月10日配信時の一部アーカイブです〓〓〓

Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。

現在同社代表取締役社長。内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全572件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (1)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
無料

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (2)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥206

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (3)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥206

湯浅誠「貧困」への立ち位置 I (4)

  • 湯浅誠
  • 平川克美
¥206

湯浅誠「貧困」への立ち位置 Ⅱ (1)

  • 平川克美
  • 湯浅誠
無料

一覧を見る

菊地史彦(きくちふみひこ)

株式会社ケイズワーク代表・作家

1952年、東京都に生まれる。 
慶応義塾大学卒業。筑摩書房で編集業務に就き、90年の退社まで約60冊を刊行。91年から編集工学研究所(松岡正剛所長)で、次世代メディア/コミュニケーション技術の研究、地方自治体の産業・文化振興、郵政省・通産省の委託で情報通信・コンテンツに関する研究などを担当。 
1999年、ケイズワークを設立し、代表取締役に就任。企業コミュニケーション、ブランディング、ナレッジマネジメントを主要分野にコンサルティングやメディア制作業務などを行ってきた。2003年に企業変革を促進するインナーコミュニケーションのコンセプト"Change Communication"を提唱し、翌年から当社メールマガジン K's Letterに「コーポレートビジョンを訪ね歩いて」や「コミュニケーション思想の先駆者たち」を連載。なお、2000年には株式会社ビジネスカフェジャパン、2006年には株式会社ラジオカフェ設立に参加。国際大学GLOCOM客員研究員。
2013年『「幸せ」の戦後史』(トランスビュー)発刊。

このアーティストの作品(全14件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

マネージメントセミナー 逆境に負けないチームは…

菊地史彦 無料

マネージメントセミナー 逆境に負けないチームは…

  • 中竹竜ニ
  • 野村恭彦
¥360

マンガを読みこなす日本人の脳とは?

戦後マンガ家論(全巻セット)

  • 内田樹
  • 養老孟司
¥1,028

d-labo Talk & Creative …

戦後と「幸せ」の行方(全巻セット)

菊地史彦 ¥308

ラジオデイズ ビジネスチャンネル

コペルニクスの探求 vol.24(全巻セット)

  • 小笹芳央
  • 菊地史彦
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる