「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 唐十郎

アーティストプロフィール

現在:881

唐十郎(からじゅうろう)

唐十郎(からじゅうろう)

劇作家

1940年、東京、北上野に生まれる。戦時中は福島県に疎開していた。62年、明治大学文学部演劇学科を卒業し、劇団青年芸術劇場に研究生として入団。翌年、シチュエーションの会を旗揚げし、翌年状況劇場に改名。67年、新宿・花園神社境内に紅テントを建て、『腰巻きお仙』を上演。その後も『アリババ』などの公演を行ったが、地元商店連合会などの排斥運動に合い、68年に同神社を撤退。翌年、新宿西口公園に紅テントを建て、機動隊に囲まれながら『腰巻きお仙・振袖火事の巻』を上演。その後もアングラ演劇の旗手として、戒厳令下のソウルでの公演、バングラディシュやレバノンなど紛争地での公演などで世間を騒がせる。83年『佐川君からの手紙』で芥川賞受賞。88年、状況劇場を解散して劇団「唐組」を旗揚げ。97年から横浜国立大学で舞台芸術論などを講義し、学生中野敦之らの劇団「唐ゼミ★」を指導。2005年に同大学を定年退職し、近畿大学文芸学部の客員教授に就任。10年1月に最終講義を行った。代表作に、『少女仮面』(70年、岸田國士戯曲賞)、『海星・河童』(78年、泉鏡花文学賞)、『泥人魚』(03年、鶴屋南北戯曲賞・04年、読売文学賞)など多数。

このアーティストの作品 全2件 1-2を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

唐十郎・蜷川幸雄「劇場都市東京の行方」

    • 唐十郎
    • 蜷川幸雄
¥515

唐十郎「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

    唐十郎
¥360

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる