「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 藤田一照

アーティストプロフィール

現在:933

藤田一照(ふじたいっしょう)

藤田一照(ふじたいっしょう)

曹洞宗僧侶

1954年愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程を中途退学し、曹洞宗の禅道場安泰寺に入山、曹洞宗僧侶となる。1987年よりアメリカ合衆国マサチューセッツ州西部にある禅堂に住持として渡米、近隣の大学や仏教瞑想センターでも禅の講義や坐禅指導を行う。2005年に帰国。2010年から2018年まで、サンフランシスコにある曹洞宗国際センター所長。神奈川県葉山町にて慣例に捉われない独自の坐禅会を主宰している。Facebook上で松籟学舎一照塾を主宰。 https://www.facebook.com/isshojuku

著書に『現代坐禅講義』(佼成出版社&角川ソファ文庫)、『現代「只管打坐」講義』(佼成出版社)、『禅トレで生きるのがラクになる』(世界文化社)、『禅僧が教える考えすぎない生き方』(大和書房)、『ブッダが教える愉快な生き方』(NHK出版)。共著に『あたらしいわたし』(佼成出版社)、『仏教は世界を救うか?』(地湧社)、『禅の教室』(中公新書)『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、『退歩のススメ』(晶文社)、『感じて、ゆるす仏教』(角川書店)、『脳科学は宗教を解明するか?』、『青虫は一度溶けて蝶になる』、『〈仏教3.0〉を哲学する』、『〈仏教3.0〉を哲学する バージョン2』(以上、春秋社)、『仏教サイコロジー』(サンガ)、『不要不急』(新潮新書)、訳書にティク・ナット・ハン『禅への鍵』、『法華経の省察』、ドン・キューピット『未来の宗教』、ラリー・ローゼンバーグ『〈目覚め〉への3つのステップ』(以上、春秋社)、キャロライン・ブレイジャー『自己牢獄を超えて』(コスモス・ライブラリー)、『新訳禅マインド ビギナーズ・マインド』(PHP研究所)、『禅マインド ビギナーズ・マインド2』(サンガ)がある。

このアーティストの作品 全1件 1-1を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

刊行記念イベント

ももえ×藤田一照×安田登「食を禅する」『食べる…

    • ももえ
    • 藤田一照
¥550

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる