「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 文芸・朗読 / オーディオブック / 3.釣  ―人、魚に会う (原作 團伊玖磨、開高健)

エッセイ 文芸 趣味/癒し系

声のエッセイ

3.釣  ―人、魚に会う (原作 團伊玖磨、開高健)

大岡玲(構成・解説)

価格:¥720

この特集の全作品を見る

収録時間 :
27:40
データ形式 :
MP3
データ容量 :
26.0MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
07年8月10日
カテゴリ :
エッセイ 文芸 趣味/癒し系

釣り人は哀しい。だけど、なんとも可笑しい。

【構成・解説】 大岡玲 (小説家)
【原作】    團伊玖磨 (作曲家 エッセイスト)
【原作】    開高健 (小説家)

近・現代の日本の名作エッセイを網羅した作品社『日本の名随筆』から、選りすぐりの作品を極上の語りにのせてお送りするシリーズ第3巻。

「釣りとは糸の端に魚がおり、もう一方の竿の端にバカがいる状態である」とは、収録作品にも引かれた英国の釣哲ウォルトン卿の警句です。
釣れない苦しみと、なんとかして釣りたいと願う執念。そして、ついに釣った瞬間の、自然と抱き合えたような快楽。そんな釣り人の歓びと哀しみを、ユーモラスかつ情熱的に描いた二編を、作家の大岡玲が洒脱な解説とともにお送りします。

【収録作品】
●團伊玖磨 「黒鯛釣り」       (朗読:伊藤富美也)
 釣りの奥義をめぐる、釣師2人のちょっと意地悪でおかしな交流。
●開高健 「ナクネク川のキング」  (朗読:広居播)
 アラスカの大自然の中、魚との渾身のバトルに息詰まる傑作。

(作品社刊『日本の名随筆』本巻4 開高健編「釣」より)


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

大岡玲

小説家

詩人の大岡信と脚本家の深瀬サキの長男として生まれる。東京外国語大学外国語学部イタリア語学科卒、同大学大学院外国語学研究科ロマンス系言語専攻修士課程修了。イタリア文学を学びながら、20代から小説を書き始めた。1989年、『黄昏のストーム・シーディング』で三島由紀夫賞、90年に「表層生活」で芥川賞を受賞し、初めての三島賞、芥川賞のダブル受賞者となった。作品はほかに『ヒ・ノ・マ・ル』『森の人』『ねぇ、ここなおして』『ブラック・マジック』などがある。テレビの司会やグルメエッセイでも人気がある。
1958年、東京都生まれ。日本文芸家協会理事。東京経済大学経済学部客員教授。

このアーティストの作品(全2件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

声のエッセイ

4.町 ―東京・京都・大阪 三都物語 (原作 …

大岡玲 ¥720

声のエッセイ

3.釣  ―人、魚に会う (原作 團伊玖磨、開…

大岡玲 ¥720

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥720

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[文芸・朗読 / オーディオブック]

RSS

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる