「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / モーリー・ロバートソン×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

モーリー・ロバートソン×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)(ジャーナリスト・アーティスト・ラジオDJ) 平川克美(ラジオデイズプロデューサー)

価格:¥360

収録時間 :
1:09:02
データ形式 :
MP3
データ容量 :
63.2MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年9月22日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

世界の光と影

ホスト     平川克美( @hirakawamaru
パーソナリティ モーリー・ロバートソン( @ikebukuro
アシスタント  浜菜みやこ( @hamamii

ジャーナリズムとは何か。このラジオのテーマを引き継ぎ、平川克美氏とモーリー・ロバートソン氏がさらに深く広く世界を捉えるコンテンツ。

市場原理主義、経済成長、貨幣万能信仰、科学技術信仰、欲望の閾値、イデオロギーの対立、両義的・包括的な文学という存在の消失、コンゴという国で何が起こっているか、世界の貧困と格差の深刻化、ネットによる市民ジャーナリズム、日本の経済の展望、原発と核の裏側、対米従属、アラブの春、イスラエルのデモ、ロンドン暴動の本質、世界的な混乱と市民の覚醒、そしてある時代の終末の予感と展望……。そこに、養老孟司氏の説「貧困の閾値を超えた人々によるメリカでの革命の可能性」がまことしやかに聞こえる様相が立ち現れる。

結局語られたのは、私たちはどこに向かうのか、生きるとは何かという、まさに普遍的なテーマだ。 最後に“ヒューマンスケール”というキーワードで、限界の価値を説く平川氏。グローバリズムによって世界の事象が繊維のように絡まり、それをどうときほぐしていくのか。それにはもはや日本だけの狭い視界にとどまらず、世界を視野にした不都合な真実を伝えるジャーナリズムの必要を強く訴えるモーリー氏。

「世界のどこで起こっていることも自分に関係しているといつも感じながら、それぞれが考えていくことが大切なんですね」といった浜菜さんの感想が印象的。ぜひお聴きください。

無料配信のポッドキャスト版は下記URLよりご購読ください。
iTunes内Podcast「ラジオの街で逢いましょう」ページへ

また、本コンテンツではUst配信も行いました。その時の一部アーカイブは下記よりご覧いただけます。

Video streaming by Ustream


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)(もーりー ろばーとそん)

ジャーナリスト・アーティスト・ラジオDJ

1963年 アメリカ合衆国ニューヨーク生まれ
1968年 父の仕事(原爆傷害調査委員会放射線影響研究所に勤務、原爆患者の研究にあたった医師)の都合で、広島県広島市に移住
1976年 父の転勤により、ノースカロライナ州チャペルヒルに転居
1977年 母の実家がある富山県高岡市に移住
1981年 東京大学理科一類に入学
     CBSソニー(現:ソニー・ミュージックレコーズ)より自作自演のパンクロックのアルバムを発表
1981年 7月に東大を退学し、9月にハーバード大学へ入学。電子工学専攻から、電子音楽専攻に移籍する
1983年 大学を休学
1986年 復学
1988年 視覚環境学を研究し、最終的には美術学部を卒業
1991年よりFMラジオ・J-WAVEの深夜番組『Across The View』のナビゲーターを6年半にわたって勤める
2002年から2003年、J-WAVEで『NOMAD CITY 〜THE モーリー・ロバートソン計画〜』のナビゲーターを務める

現在、「i-morley」(http://i-morley.com/blog/index.html)というポッドキャストサイトで、ライブや海外メディアのニュースをオンタイムに発信。環境問題から国際情勢、幅広い時事的なテーマについても発言している。

公式サイト http://officemorley.jp/
Twitter ID @gjmorley(「Groove Japan」プロジェクトの主宰者として)
      @ikebukuro

このアーティストの作品(全8件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

 

第239回、秋のラジオデイズ祭り 大感謝祭 プ…

  • 津田大介
  • 小田嶋隆
¥494

烏賀陽弘道×モーリーロバートソン「ラジオの街で…

  • 烏賀陽弘道
  • Morley …
¥360

モーリー・ロバートソン×平川克美「ラジオの街で…

  • Morley …
  • 平川克美
¥360

ヴィーナス・カワムラユキ×モーリー・ロバートソ…

  • ヴィーナス・カ…
  • Morley …
¥360

澤田哲生×モーリー・ロバートソン「ラジオの街で…

  • 澤田哲生
  • Morley …
¥360

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家、哲学者、武道家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。
2014年東京都品川区、荏原中延に喫茶店「隣町珈琲」を開店。老若男女が集える町の小さな喫茶店として、また地域の学びの拠点としてイベントを多数開催。

現在は隣町珈琲店主、文筆家、大学教授として幅広く活動する。
内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全586件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2019年3月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥515

特別対談

山崎雅弘×平川克美「沖縄基地問題とメディア」

  • 山崎雅弘
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2019年2月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

「品川DEEPカフェ」特典

平田オリザ×平川克美「ちょうどいい街をつくる」…

  • 平田オリザ
  • 平川克美
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2019年2月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる