「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 初夏の雑談

講演

文藝春秋 文化講演会シリーズ

初夏の雑談

遠藤周作(小説家)

価格:¥540

収録時間 :
53:07
データ形式 :
MP3
データ容量 :
48.8MB
提供元 :
エニー(旧日本音声保存)
リリース日 :
14年12月19日
カテゴリ :
講演

名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。

狐狸庵先生の朴訥として親しみやすい雑談にはじまり『海と毒薬』の執筆動機とも思えるような自身の内面世界の話へ。幼少時代に抱いた劣等感の中に発見した「マイナスの中のプラス」。それは人が人として、生きる誇りを持つための処方箋。(1989年5月18日 秋田市文化会館ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)

<内容>●自分の知らない自分の顔 ●肉の夢が苦しめる ●善意のマイナス ●愛も幾重に ●欠点にあるプラス ●絶対がない考え方

文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

遠藤周作

小説家

1923年、東京府北豊島郡で誕生。父の仕事のため満州で幼少時代を過ごす。帰国後、おばの影響で12歳でカトリックの洗礼を受ける。41年、上智大学予科時代、同人雑誌『上智』第1号に『形而上的神、宗教的神』を発表。同学を中退し慶應義塾大学文学部仏文科を卒業後、50年に渡仏。帰国後批評家として活動し、55年に発表した小説『白い人』で芥川賞受賞。57年、小説『海と毒薬』を発表し、翌年新潮文学賞、毎日出版文化賞を受賞。マルキ・ド・サド研究のため渡仏した翌60年、体調を崩し入院。手術を繰り返し、62年に退院。63年に転居した町田市玉川学園の家を「狐狸庵」と名づけ、「狐狸庵山人」の雅号を使って軽妙なエッセイを継続的に発表。66年『沈黙』で谷崎潤一郎賞受賞。以降、『イエスの生涯』(国際ダグ・ハマーショルド賞)、『キリストの誕生』(読売文学賞)、『侍』(野間文学賞)ほか、多くの小説で国際的な評価を受けた。93年、『深い河』を発表(95年映画化)。同年、腹膜透析の手術を行う。一時は回復したが、翌96年に死去。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

初夏の雑談

遠藤周作 ¥540

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥540

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる