「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 平川克美 著者と語る 第十二回 ゲスト 寺尾紗穂

対話放談 時事(田中宇、中島岳志、他) 科学

隣町珈琲ブックレビュー対談

平川克美 著者と語る 第十二回 ゲスト 寺尾紗穂

寺尾紗穂(音楽家 文筆家) 平川克美(文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズプロデューサー)

価格:¥550

収録時間 :
1:43:37
データ形式 :
MP3
データ容量 :
99.5MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
19年12月7日
カテゴリ :
対話放談 時事(田中宇、中島岳志、他) 科学

寺尾紗穂と考える現代の「楕円幻想論」

平川克美が読んだ本の中から気になる著者をお迎えし、作品の背景や著者の素顔に迫るシリーズ企画第12弾!

文筆家・平川克美と音楽家・寺尾紗穂を結ぶキーワードに「楕円」という言葉があります。
「21世紀の楕円幻想論」と「楕円の夢」というジャンルも媒体も異なるこの2つの作品は、花田清輝の「楕円幻想論」にインスパイアされながらも、この同時代に奇しくもその問題意識を共有するものとして世に送り出されました。
真円に象徴される「単眼的なものの見方」を危惧し、複数の視点から世界を相対的に捉える「楕円」的見方の重要性を世に問う作品として。

今回は、平川克美とそんな不思議な「楕円」というキーワードでつながった、音楽家であり文筆家の寺尾紗穂さんをお呼びします。
寺尾さんは音楽家として高い評価を受けながらも、文筆家として『原発労働者』(講談社現代新書)や『南洋と私』(中公文庫)など、この現代社会に問うルポや文芸作品、エッセイを数々発表しています。

今回のテーマ本の『彗星の孤独』は、寺尾さんの亡くなられたお父様・寺尾次郎さん(字幕翻訳家、元シュガー・ベイブベーシスト)について書かれた「二つの彗星」や「原発と私」「楕円の夢」など、ひとりの人間として、母として、女として切実に生きる日常などが綴られた、珠玉のエッセイ集です。
今回、寺尾さんとは初対談、平川克美が著書、また寺尾さんに迫ります!  

・「楕円」というキーワードでつながった二人/寺尾紗穂さんの声に感じた「不思議な感覚」
・書き手としての寺尾紗穂と歌手とのギャップ/記念碑的作品『南洋と私』について
・二人で話すこと、三人以上と話すこと/「無言館」へ行った衝撃
・寺尾紗穂と平川克美の共通した書き方/「自分自身の体験」と照らし合わせて書いた本のリアリティ
・寺尾紗穂の内向性と社会への関心について/「死ぬのは怖くない?」
・積み上がっていく「知識」とどうにもならない天性の「才能」について
・知的な訓練とは別の「詩」の才能
・エッセイを書くということと音楽を作ることは同じこと
・よく泣き、奔放で、頑固で、根性のある野生児の寺尾紗穂/縁は「しっぽ」からつかむべし
・平川克美が「介護」を通して向き合った裸の父子
・寺尾紗穂が好きな作家「寺田寅彦」「尾崎翠」「水上勉」
・寺尾紗穂と「花田清輝」との出会い/「カラヴァッジオ」のアンビバレントな二面性
・相反する二つの要素に折り合いをつける文学が担う役割/寺尾さんの娘さんが出会った「天使」
・白と黒ではないという見方の必要性/吉本隆明の「対幻想」と「共同幻想」について
・花田清輝の「楕円幻想」について/ジャコメッティの周りにいた異端者たちとコミュニティ
・リスクを前提としたコミュニティを運営する人間の覚悟
・「渡辺海旭」という仏教者について/縁が働く人生

等々

(この番組は2019年9月27日、隣町珈琲にて収録しました)


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

寺尾紗穂(てらおさほ)

音楽家 文筆家

音楽家。文筆家。
1981年11月7日東京生まれ。
大学時代に結成したバンドThousands Birdies’ Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年4月、ピアノ弾き語りによる
メジャーデビューアルバム『御身』(ミディ)が各方面で話題になり、
坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。ソロと並行して、伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」の始動、坂口恭平バンドにも参加。冬にわかれてとしてのファーストアルバム『なんにもいらない』を発表(2018年10月/P‐VINE)。
CM音楽制作(ドコモ、森永、等多数)、ナレーション、エッセイやルポなど、活動は多岐にわたる。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。
新聞、ウェブなどで連載を持ち、朝日新聞書評委員も務める

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

隣町珈琲ブックレビュー対談

平川克美 著者と語る 第十二回 ゲスト 寺尾紗…

  • 寺尾紗穂
  • 平川克美
¥550

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家、哲学者、武道家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。
2014年東京都品川区、荏原中延に喫茶店「隣町珈琲」を開店。老若男女が集える町の小さな喫茶店として、また地域の学びの拠点としてイベントを多数開催。

現在は隣町珈琲店主、文筆家、大学教授として幅広く活動する。
内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全618件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2020年2月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥550

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2020年1月増刊号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥550

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2020年1月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥550

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2020年1月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥330

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2019年12月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥550

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥550

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる