「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 文芸・朗読 / オーディオブック / 「蜘蛛の糸」・「鼻」 2巻セット

文芸 オーディオブック

同時収録、「トロッコ」・「尼提」・「ピアノ」・「猿蟹合戦」

「蜘蛛の糸」・「鼻」 2巻セット

芥川龍之介(小説家)

価格:¥360

セット内容(単品の詳細・購入は商品名をクリック)

試聴 タイトル 価格

蜘蛛の糸 1

-

蜘蛛の糸 2

-

蜘蛛の糸 3

-

鼻1

-

鼻2

-

鼻3

-

芥川龍之介「蜘蛛の糸」「鼻」同時収録:「トロッコ」「尼提」「ピアノ」「猿蟹合戦」

『蜘蛛の糸』あらすじ:ある日の事、釈迦は極楽の蓮池のふちに佇み、はるか下の地獄をふと覗いた。すると地獄の底にカンダタという大泥棒を見つける。カンダタは生前、小さな蜘蛛を助けた事があった。そこで釈迦は地獄の底のカンダタを極楽への道へと案内するために、一本の蜘蛛の糸をカンダタに下ろす。カンダタは極楽から伸びる蜘蛛の糸を見て、極楽に行けるかもしれない、と考える。そして蜘蛛の糸をのぼり始める。ところがのぼっている途中でふと下を見ると数限りない罪人が糸をせっせとのぼってくる。もし万一途中で断れたらと思ったカンダタは「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己(おれ)のものだぞ。お前たちは一体誰に尋(き)いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚いた。その途端、蜘蛛の糸が、カンダタのぶら下がっている所から切れ、カンダタは再びに地獄に落ちてしまう……。 同時収録/『トロッコ』あらすじ:良平は26歳で妻子と一緒に東京に出て来た。今では或雑誌社の二階に、校正の朱筆(しゅふで)を握っている。その彼が何の理由もなしにトロッコにまつわる彼の記憶を思い出す事がある。良平(りょうへい)が八歳のときに、小田原~熱海間で軽便鉄道敷設の工事が始まった。その工事現場では土砂運搬用のトロッコが用いられており、ある日、良平はトロッコを運搬している土工と一緒に、トロッコに乗ることになる。途中で土工に、遅くなったから帰るようにいわれて、一人暗い坂道を「命さえ助かれば」と思いながら良平は駆け抜けることになる。家に着いたとたん、良平は大声で泣き出してしまう……。 芥川龍之介が1922年(大正11年)に発表した短編小説。 同時収録/『尼提』あらすじ:尼提(にだい)は除糞人である。除糞人とは便器の中の糞尿を始末するもののことである。ある日の午後、尼提はいつものように糞尿を大きい瓦器(がき)の中に集め、その瓦器を背に負い、路を歩いていた。すると一人の沙門=釈迦如来に出会う。尼提は如来を避けるためにいくつもの路を曲がるのだがそのたびに如来の歩いて来るのに出会う。そのうち尼提は袋路に入り込み、如来はそこで「尼提よ、お前もわたしのように出家せぬか!」と尼提に語りかける。尼提の運命や、如何に……。(C)青空文庫 http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048006000004


『鼻』あらすじ:禅智内供(ぜんちないぐ)という僧侶がいた。彼は鼻の長さが18cmと長く、内供は始終この鼻を苦に病んで来たが、表面上は気にしない風を装っていた。ある日、内供は鼻を短くする方法を知り、その方法を試し、鼻を短くすることに成功する。しかし、数日して短くなった鼻を見て笑う者が出始めた。そして内供は鼻が長かった頃よりも馬鹿にされているように感じるようになった。鼻が短くなり一層笑われるようになってしまった内供は、鼻が短くなったことを逆に恨むようになる。ある夜、内供は鼻がかゆく眠れない夜を過ごしていた。その翌朝に起きると、短かった鼻が元の長い鼻に戻っていた。内供はもう自分を笑う者はいなくなると思った……。 

同時収録/『ピアノ』 あらすじ:震災後の横浜、山の手。或家の崩れた跡にピアノがある。人影のない藜の中でそのピアノの音を「わたし」は聴く……。 

同時収録/『猿蟹合戦』 解説:昔話「猿蟹合戦」のその後の話を描いた短編作品。蟹を始め同志のものが仇を討ったあと彼らが、世の人々からどのように思われ、どのような運命に逢着したかが語られている。
(C)青空文庫 http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048006100001


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。なお一部(聞く教科書・聞く聖書)DRM付きWMA音源がございますが、DRM対応の携帯音楽プレーヤー以外では再生できません。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

芥川龍之介

小説家

1892~1927。大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

同時収録、「トロッコ」・「尼提」・「ピアノ」・…

「蜘蛛の糸」・「鼻」 2巻セット

芥川龍之介 ¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[文芸・朗読 / オーディオブック]

RSS

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる