「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / アーティストプロフィール / 天野忠

アーティストプロフィール

現在:883

天野忠(あまのただし)

天野忠(あまのただし)

詩人・随筆家

1909年、京都市に生まれ、京都市立一商を卒業後、百貨店、図書館、軍需会社、出版社、学校教師などさまざまな職業につきながら詩を作り、発表しつづけた。1932年、処女詩集『石と豹の傍にて』を発表。1954年、『重たい手』で注目され、1974年『天野忠詩集』で無限賞、1982年『私有地』で読売文学賞、1986年「続天野忠詩集」で毎日出版文化賞を受けた。侘びていながら艶があり、機知に富む詩風は、三島由紀夫をはじめ少数だが熱烈なファンたちを魅了した。京都に住み続け淡々と詩を書き、1993年84歳で死去。翌年から遺稿集「耳たぶに吹く風」「草のそよぎ」「うぐいすの練習」が刊行された。

このアーティストの作品 全0件 0-0を表示

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる