「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 戦後詩人論2

対話放談

戦後詩人論2

高橋源一郎(小説家) 小池昌代(詩人・小説家) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー)

価格:¥515

収録時間 :
31:08
データ形式 :
MP3
データ容量 :
28.5MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
08年10月24日
カテゴリ :
対話放談

カッコイイじゃんこのフレーズ!

 今回はそれぞれの現代詩との出会いが語られます。「カッコイイ」という感動が、高橋源一郎さんの詩との出会いでした。高橋さんは14歳の時、うどん屋で体験した劇的なできごとを、吉本隆明の『異数の世界へおりてゆく』の朗読を交えて披露します。
 一方、小池昌代さんの場合、現代詩との出会いは谷川俊太郎、茨木のりこを通過して、戦後詩の礎をつくった詩誌『荒地』の吉本隆明、鮎川信夫、田村隆一へ。「鮎川信夫の詩はぜんぜんおもしろくない」という小池さんは、吉本隆明の『佃渡しで』を朗読します。
 60年代の男の子と70年代の女の子のギャップがあらわになった対談ですが、しかし田村隆一がカッコイイという点で両者は一致。小池さんは、田村隆一が亡くなる前年に一度だけ会ったときの、電話にまつわる思い出を語ります。対談は高橋さんによる清岡卓行の作品紹介を経て、戦後詩人論3へと続きます。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

高橋源一郎(たかはしげんいちろう)

小説家

横浜国大に入学後、全共闘運動に参加して逮捕。拘留中の東京拘置所で失語症を患い、そのリハビリとして小説執筆を始める。72年から横浜で肉体労働を10年続け、その間に大学は除籍中退となった。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人長編小説賞優秀賞を受賞、ポップ文学の旗手となる。88年『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞を受賞。主な作品に『虹の彼方に』『ジョン・レノン対火星人』『文学がこんなにわかっていいかしら』『ゴーストバスターズ』『あ・だ・る・と』『日本文学盛衰史』など。競馬評論も手がけ、新聞にコラムを執筆、テレビ・ラジオの中継にも出演している。1951年、広島県生まれ。横浜国立大学経済学部除籍中退。05年より明治学院大学国際学部教授を務める。

Twitter:http://twitter.com/takagengen

このアーティストの作品(全11件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

劣化する言葉、憂鬱な現実 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥515

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

高橋源一郎×平川克美「文学は、戦争の前で無力な…

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥515

特別対談

グローバリズムと愛国 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥515

ラジオの街で逢いましょう 第307回

平川ラジオ:高橋源一郎「政治から消えた身体性」…

  • 高橋源一郎
  • 平川克美
¥360

  

圧倒的な現実に、文学はどう対峙するのか

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥515

一覧を見る

小池昌代(こいけまさよ)

詩人・小説家

法律系出版社に勤めながら詩を発表し、『永遠に来ないバス』で第15回現代詩花椿賞、2000年に『もっとも官能的な部屋』で高見順賞受賞。思索の深みと濃密で透明な語感から、現在最も注目されている詩人の一人。

エッセイ、小説も手がけ、01年に初のエッセイ集『屋上への誘惑』で講談社エッセイ賞受賞。小説では04年6月に日常を題材にした初の短篇集『感光生活』を刊行。

07年には、「タタド」(「新潮」06年9月号)で第33回川端康成文学賞、08年『ババ、バサラ、サラバ』で小野十三郎賞受賞。 その他の著作に『ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ』、絵本『かがやけ詩』1巻~5巻 『通勤電車でよむ詩集』 『生きのびろ、ことば』 『やさしい現代詩』、小説『転生回遊女』など多数。

立教大学文学科文芸・思想専修特任教授。

オフィシャルサイトhttp://www.neobreath.co.jp/koike/
Twitter ID:@koikemasayo

 

このアーティストの作品(全18件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

戦後詩の現在

  • 小池昌代
  • 平川克美
¥515

ラジオデイズ ビジネスチャンネル

コペルニクスの探求 vol.12(全巻セット)

  • 小笹芳央
  • 小池昌代
¥515

ラジオの街のブックレビュー

vol.1 小池昌代・平川克美 ゲスト:枡野浩…

  • 小池昌代
  • 平川克美
¥463

ラジオの街で逢いましょう 第253回

小池昌代×平川克美「ラジオの街のブックレビュー…

  • 小池昌代
  • 平川克美
¥360

 

いま、言葉は何を語れるのか?(全巻セット)

  • 小田嶋隆
  • 小池昌代
¥515

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。

現在同社代表取締役社長。内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全574件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年11月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2018年11月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年10月増刊号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2018年10月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年10月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥515

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる