「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 吉行和子「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

吉行和子「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

吉行和子(女優)

価格:¥360

収録時間 :
36:05
データ形式 :
MP3
データ容量 :
33.1MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年1月18日
カテゴリ :
ラジ街/ラジ街プラス1 対話放談

個性派女優の穏やかな素顔[プラス1]

[プラス1] では、映画やテレビで見ることのできない吉行和子さんの素顔に迫ります。

極限まで無駄を省いた質素な生活のこと。親友の岸田今日子さんや妹の吉行理恵さんとの別れが与えてくれた「死後も人生は続く」という実感。

映画『おくりびと』では、「自分の死に顔が見られるのは女優の特権」と感謝しながら死者を好演しました。棺桶の中で、吉行さんの心に去来したものは? 

日々を無欲に生きながら、演技への情熱を忘れない生涯一女優。言葉のひとつひとつが心に響きます。


吉行和子さんファン必聴のトークを含む、ポッドキャスト版「ラジオの街で逢いましょう」は下記リンクより無料購読頂けます。
iTunes内Podcast「ラジオの街で逢いましょう」ページへ


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

吉行和子

女優

東京生まれ。2歳で小児ぜんそくを煩い、病弱な子ども時代を過ごす。1954年に女子学院高等学校を卒業。在学中に劇団民藝付属水品研究所を受験し、55年に初舞台、57年に『アンネの日記』で主役を演じる。69年に民藝を退団。74年『蜜の味』で紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。2009年に舞台からの引退を発表。映画では1955年『由起子』でデビュー。59年に日活と契約し、『にあんちゃん』『才女気質』で毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。78年『愛の亡霊』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞など受賞多数。テレビでは『おかあさんといっしょ』などのお話のお姉さん役、『3年B組金八先生』『ふぞろいの林檎だち』などに出演。84年、著書『どこまで演れば気がすむの』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。父は作家の吉行エイスケ、母は美容師の吉行あぐり。兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人の吉行理恵。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

吉行和子「ラジオの街で逢いましょうプラス1」

吉行和子 ¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥360

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる