「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / いま女はさまざまに生きる

講演

文藝春秋 文化講演会シリーズ

いま女はさまざまに生きる

宮尾登美子(作家)

価格:¥540

収録時間 :
58:09
データ形式 :
MP3
データ容量 :
53.4MB
提供元 :
エニー(旧日本音声保存)
リリース日 :
15年5月15日
カテゴリ :
講演

名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。

満州の難民収容所にいた頃、何度か子供をひとつの饅頭と引き換えに売ろうと思いました。辛くも引揚げしたものの肺結核に罹り、赤ん坊だった娘に収容所の経験を書き残して伝えたいと思ったのが、私が書くことを始めたきっかけでした。(1997山形県 山形県商工会議所創立百周年 文藝春秋文化講演会より)

<内容>●記念日 ●空白 ●生き方 ●自由

文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

宮尾登美子

作家

1926年4月13日、高知県生まれ。
十七歳で結婚し長女をもうけた後、満州で終戦を迎える。日本への引揚を果たした後は困窮を極めたが、農業や福祉協議会の仕事に携わりながら書き上げた『連』が女流文学賞を受賞。その後『櫂』で太宰治賞を、『寒椿』が女流文学賞、『一絃の琴』が直木賞を受賞した。以降も女の生き方や歴史上の女性をテーマに作品を発表。2008年には『天璋院篤姫』がテレビドラマ化された。題材は女性だけに留まらず『宮尾本 平家物語』や『義経』なども手掛けた。

このアーティストの作品(全1件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

文藝春秋 文化講演会シリーズ

いま女はさまざまに生きる

宮尾登美子 ¥540

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥540

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる