「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 落語・笑い / 唖の釣り

古典落語

唖の釣り

橘家円太郎(八代目)(落語家)

価格:¥720

収録時間 :
30:51
データ形式 :
MP3
データ容量 :
28.9MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
08年3月28日
カテゴリ :
古典落語

遊んでいても楽に食べていける方法(落語随談付き)

【あらすじ】
与太郎は、知り合いの七兵衛が殺生禁断の場所である、上野の不忍の池で密かに鯉を釣って売って、遊んで暮らしていると聞き、「あたいも連れて行ってくれ~」とせがみます。七兵衛は、足手まといになるので連れていきたくないのですが、「世間に喋っちゃうから!」と与太郎に脅され、仕方なく、その日の夜、二人で池に出かけます。面白いように釣れて大はしゃぎする与太郎は、結局見回りの役人に見つかってしまいますが「親がいまわの際に鯉を食べたがっているが、買う金がない。釣ったあとで自ら届け出る覚悟で釣りに来た」と七兵衛から教えられた、親孝行の嘘で難を逃れ、七兵衛をおきざりにして去ってしまいます。そうとは知らない七兵衛は役人に見つかると、あわてて「あわわわわっ!」と口がきけなくなってしまいます。同心に「その方、唖か!?」と問われ、「あうあう!」。唖のふりをして逃げ切ることにします。

【聴きどころ】
圓太郎師は、切れのいい声とテンポのいい語り口でぐいぐい客をひっぱります。与太郎に逃げられて苦し紛れに唖のふりをして逃げ切ろうとする、七兵衛の懸命な「あうあう!」と役人のやりとりが聞きどころ。

【もうひと言】
もとは「唖の魚釣り」という上方噺で、年老いた親が鯉が食べたがる、孝行の徳で殺生の罪が許されることなど、仏教の説話、または中国の「二十四孝」(噺にもなっています)と関係があるのかもしれません。七代目林家正蔵(林家彦六の一代前)が東京に移しておもしろおかしくアレンジしたということです。

[収録:2008年2月2日 コア石響(東京・四谷)]


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

プロフィール

橘家円太郎(八代目)

落語家

1962年、福岡県出身。子供の頃から落語好きで、高校生のとき地元ラジオ局のコンテストで優勝。1982年、春風亭小朝に入門し、春風亭あさりを名乗る。87年、二ツ目昇進。97年に真打ち昇進し、八代目橘家円太郎を襲名。98年、芸術祭賞演芸部門新人賞。2003年花形演芸大賞受賞。舞台「榎本武揚」や映画「不法滞在」等にも出演。趣味はトライアスロン、自転車、カメラ、篠笛、犬の調教と多才。第一回東京マラソンも完走し、そのまま寄席の高座もつとめた。落語協会所属。出囃子は「円太郎囃子」。

このアーティストの作品(全3件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

唖の釣り

橘家円太郎(八… ¥720

化物使い

橘家円太郎(八… ¥720

祇園会

橘家円太郎(八… ¥720

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥720

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる