「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 大瀧詠一的2011(1/3)

対話放談

大瀧詠一的2011(1/3)

大滝詠一(ミュージシャン) 内田樹(思想家) 石川茂樹(Live Cafe AGAIN店主) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー)

価格:無料 (ダウンロードにはログイン(無料)が必要です)

収録時間 :
41:47
データ形式 :
MP3
データ容量 :
38.2MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
11年12月23日
カテゴリ :
対話放談

まだ継続中だから、振り返る気がない

毎年恒例のラジオデイズ「大瀧詠一的2011」。2011年の年の瀬も武蔵小山のアゲインに、いつもの面子が集合、ラジオデイズから配信をいたします。
今年は大瀧師匠の提案もあり、特別に無料配信とさせていただきます。この機会に少しでも多くの方に聴いていただければと思います。

ラジオデイズでは大瀧さんをはじめ出演者の皆様のご厚意をいただきまして「大瀧詠一的2011」を無料配信いたします。

座談会は2011年を振り返るというテーマでスタート。
大瀧さんは開口一番「大変だったよ」と。ご自身も中学2年から高校3年まで過ごした釜石市も今回の震災で甚大な被害を被り、大瀧さんはその日から同級生や親戚の安否を調べる日々。さらに福島第一原発の事故により事態は一層複雑となり混迷を極めたことで、まだ今年を「振り返る気にならない」といいます。

じつは、2011年は大瀧さんの「A LONG VACATION」の30周年。3月21日の20周年記念アルバムやボックスセットの発売を前に控え、プロモーションを開始した翌日に東日本大震災が発生。予定していたプロモーション活動も中止しました。その理由や、1995年にも起こった同様のことについて語られます。

また、この回で注目すべきは「大瀧詠一的2009」「大瀧詠一的2010」で詳しく語られた、大瀧さんの「青い山脈」研究、「古関裕而」研究と今回の震災とがつながったという点です。

予言のように示唆された証言を裏付けるかのような現実を前に、われわれは「呆然とするしかない」といいます。


□この続きは、12月30日、2012年1月6日に配信する予定です。
 どうぞお楽しみに!

2011.12.28rev.2※収録:2011年12月7日@武蔵小山ライブカフェ・アゲイン


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

英断に感謝します | issyさん

投稿する

フリーなコンテンツとされた英断に感謝します。これで安心して友人に紹介できます。
「日本沈没」のプロデューサーは藤本真澄さんですね。当然大滝さんは御存知と思いますが、次回以降に話題になるかな。

もっと読む(全1件)

大滝詠一(おおたきえいいち)

ミュージシャン,ラジオDJ

1948年、岩手県江刺郡梁川村(現・奥州市)出身。高校卒業後上京、細野晴臣、松本隆、鈴木茂と日本語ロックの先駆的グループ「はっぴいえんど」を結成、和製ポップス史に大きな影響を与えた。73年に解散。その後ソロになり、プライベートレーベル「ナイアガラ」を設立。松本隆との共作で、松田聖子、森進一らに曲を提供。88年映画「快盗ルビイ」の主題歌を最後に活動を休止していたが、95年活動を再開。主なアルバムに「レッツ・オンド・アゲイン」「ナイアガラ・カレンダー」「ロング・バケーション」「イーチ・タイム」など。また90年植木等「スーダラ伝説」のプロデュースを行い、ブームの仕掛人となる。94年ダブル・オーレコード取締役に就任。97年ドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌で13年ぶりの新曲「幸せな結末」が大ヒット。2003年発表のシングル「恋する二人」もドラマ「東京ラブ・シネマ」主題歌となった。1981年、日本レコード大賞ベスト・アルバム賞,。84年、日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞。
    

このアーティストの作品(全24件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

シリーズ

大瀧詠一×東京ファイティングキッズ「大瀧詠一的…

  • 大滝詠一
  • 内田樹
¥515

大瀧詠一的2012(3/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

大瀧詠一的2012(2/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

大瀧詠一的2012(1/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

大瀧詠一的2011(3/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

一覧を見る

内田樹(うちだたつる)

思想家

現代フランス思想、比較文化論が専門だが、ユダヤ人問題から、フェミニズム、教育、戦争まで幅広いテーマに発言している。正義と力の押し付けを嫌い、知的興奮を尊ぶその「おとな」の姿勢から、「思想界の正しいおじさん」と評される。また、合気道はじめ、武道を愛して実践し、体が語る知についても考察を続ける。著書は『ためらいの倫理学』(2001年冬弓社、現角川文庫)、『寝ながら学べる構造主義』(2002年、文春新書)、『「おじさん」的思考』(02年、晶文社)、『下流志向─学ばない子どもたち、働かない若者たち』(07年、講談社)など多数。
1950年、東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒業、東京都立大学大学院博士課程中退。神戸女学院大学名誉教授。

     

ブログ http://blog.tatsuru.com/
[t] https://jp.twitter.com/levinassien

このアーティストの作品(全145件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年5月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年4月増刊号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥360

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年4月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年2月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

ラジオデイズ スペシャルトークイベント

劣化する言葉、憂鬱な現実 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 高橋源一郎
¥515

一覧を見る

石川茂樹(いしかわしげき)

Live Cafe Again店主

1950年大田区生まれ。翻訳会社の営業に28年携わり、2004年退社。戦前のジャズ・ソングに興味をもち、SPレコードを聴くイベント等を開催し、2006年に「バートン・クレーン作品集」を自費にて制作。翌年、武蔵小山駅前に「ライブ・カフェ・アゲイン」を開業し、ライブ、イベント、落語会等を開催している。「GOLDEN POPS」(2003年・シンコー・ミュージック刊)の解説を担当。60年代のポップスを原点に多彩な活動を展開している。

このアーティストの作品(全26件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

内田樹・平川克美

Again 10周年記念特別鼎談

  • 内田樹
  • 平川克美
無料

シリーズ

大瀧詠一×東京ファイティングキッズ「大瀧詠一的…

  • 大滝詠一
  • 内田樹
¥515

大瀧詠一的2012(3/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

大瀧詠一的2012(2/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

大瀧詠一的2012(1/3)

  • 大滝詠一
  • 内田樹
無料

一覧を見る

平川克美(ひらかわかつみ)

文筆家 隣町珈琲店主 ラジオデイズ・プロデューサー

思想家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。

現在同社代表取締役社長。内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全553件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

岡田憲治

路地裏政治学 第十三回

  • 平川克美
  • 岡田憲治
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2018年5月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

特別対談

権威主義と日本人

  • 山崎雅弘
  • 平川克美
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2018年5月号

  • 小田嶋隆
  • 平川克美
¥515

岡田憲治

路地裏政治学 第十二回

  • 平川克美
  • 岡田憲治
¥515

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:無料

無料ダウンロードする

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

ラジオデイズ注目キーワード

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる