「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

ラジオデイズの歩き方
詳しく見る

HOME / 対談・講演 / 福島いわき市立美術館 特別対談

対話放談 講演

福島いわき市立美術館 特別対談

平川克美(ラジオデイズ プロデューサー) 山口啓介(美術家)

価格:¥308

収録時間 :
1:11:12
データ形式 :
MP3
データ容量 :
65.4MB
提供元 :
株式会社ラジオカフェ
リリース日 :
13年10月4日
カテゴリ :
対話放談 講演

2013年7月15日(海の日)に、いわき市立美術館前の樟の下に立ち現れた《歩く方舟》。劣化ウランの被害や、原子力発電所の不条理を訴え続けている山口啓介の作品で、瀬戸内海男木島に展示されている同名の作品が、原発事故のあった場所に立ち寄っているということらしい。

この山口啓介の展覧会の最終日の対談相手が平川克美。原発事故は、言葉の軽さ、疑わしさ、無力が露わにした。それでも、言葉を紡ぐことの意味は。そして、芸術家の役割とは。現実と芸術の関係をめぐる真摯な対論です。


携帯電話・スマートフォン(iPhone、Xperia等)、通信機能内蔵タブレット(iPad、GALAPAGOS等)、通信機能内蔵音楽プレーヤー(iPodTouch等)等へは「ダウンロード及び保存」はできません。お手数ですがパソコンでダウンロード後、お手持ちのデバイスへ同期頂き、お楽しみください。

まだレビューはありません

投稿する

平川克美(ひらかわかつみ)

ラジオデイズ・プロデューサー

思想家であり同級生の内田樹、友人だった横山透らと1977年渋谷道玄坂に株式会社アーバン・トラストレーションを設立し、代表取締役となる。

99年にシリコンバレーのインキュベーションカンパニーであるBusiness Cafe,Inc.設立に参加し、00年ビジネスカフェジャパンを設立。上記2社を経て、これまでのビジネスパラダイムを打破するコミュニティビジネスとしてのリナックスカフェの構想に携わり、01年に株式会社リナックスカフェを設立。

現在同社代表取締役社長。内田樹との往復書簡風エッセイ『東京ファイティングキッズ』など、幅広い交友関係を生かした共著作品多数。趣味の空手は五段の腕前であり、日本空手道松濤館辛夷会道場にて指導員も務める。

1950年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
  


[blog] http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/
[f] https://www.facebook.com/katsumi.hirakawa.9
[t] https://twitter.com/hirakawamaru

このアーティストの作品(全517件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

田中宇「ニュースの裏側」「世界の読み筋」「世界…

田中宇の「ニュースの裏側」第76回

  • 田中宇
  • 平川克美
¥515

岡田憲治

路地裏政治学 第五回 (全巻セット)

  • 平川克美
  • 岡田憲治
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2017年9月増刊号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

小田嶋隆・平川克美

「ふたりでお茶を」2017年9月号(全巻セット…

  • 平川克美
  • 小田嶋隆
¥515

内田樹・平川克美

たぶん月刊「はなし半分」2017年9月号

  • 内田樹
  • 平川克美
¥515

一覧を見る

山口啓介(やまぐちけいすけ)

美術家

1962年生まれ。兵庫県西宮市出身。
武蔵野美術大学を卒業後、池田満寿夫の「満陽工房」で制作助手なども経験し、自作に取り組む。
その後、大型銅版画作品で数々の賞を受賞。その作風から「方舟」や「宇宙船」のモチーフ、また宇宙的、生命的イメージが知られることとなる。
以降、絵画表現の可能性を追及しながら、立体、絵画、インスタレーションなど、さまざまなメディアによる作品を展開する。

1995~1997年、ドイツ・デュッセルドルフのアトリエを提供され、「原子力発電所」などのドローイングを制作。
1997年に発案した音楽用カセットケースと、花や植物を使った作品「カセットプラント」が注目され、ワークショップも展開。2009年より武蔵野美術大学客員教授。

山口啓介が発案したカセットプラントの制作サポーターが運営するホームページ
アーティストの最新情報などお知らせする公認サイト、カセットプラント ファクトリー



〓〓作品展示のお知らせ〓〓
・7月15日(金)~27日(水)「0の宇宙/アナザーワールド」展
 参加作家: 海野和男(昆虫写真家) x 山口啓介(美術家)
 会場: PIPPO
 台東区西浅草3-3-4 2F
 tel.03-5830-7181
 http://pippocamera.com
 企画:「0の宇宙/アナザーワールド」実行委員会

・7月29(金)~31日(日)「アートフェアー東京2011 (ART FAIR TOKYO 2011)」
 出展ギャラリー:フジカワ画廊
 ( http://www.artfairtokyo.com/gallery/343.html )
 会場: 第一会場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール1
 第二会場「PROJECTS」:同会場ロビーギャラリー1,2
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)
 主催・運営: アートフェアー東京実行委員会/株式会社アートフェアー東京
 お問い合わせ先: tel. 03-5771-4520 fax. 03-3401-8038
  URL: www.artfairtokyo.com
  E-MAIL: info@artfairtokyo.com



詳細:
1990年にヒルサイドギャラリー(東京)で初めての個展。
同年、第18回日本国際美術展で佳作賞・東京国立近代美術館賞、渋谷区立松濤美術館(東京)で開催された「現代の版画1990」で松濤美術館賞

1991年第20回現代日本美術展で毎日現代美術大賞、第19回リュブリアナ国際版画ビエンナーレ招待部門に出品、大阪トリエンナーレ1991で銀賞など。

1992-93年Asian Cultural Council によりニューヨーク、文化庁在外研修によりフィラデルフィア、ペンシルバニア大学に滞在。

1995‐97年大阪トリエンナーレ/デュッセルドルフ市文化局などによりデュッセルドルフに滞在。

現在、東京と兵庫で制作、在住。

近年の主な個展
・2002年「山口啓介 植物の心臓、宇宙の花」西宮市大谷記念美術館(兵庫)
・2003年「山口啓介展|空気柱 光の回廊」高崎市美術館(群馬)
・2005年「いのちを考える 山口啓介と中学生たち」伊丹市立美術館(兵庫)
・2007年「山口啓介-睡蓮の地球図」国際芸術センター青森、など。

その他の主な展覧会
・2005年「リュブリアナ国際版画ビエンナーレ:50周年展“TRUST”」リュブリアナ市(スロベニア)、「第3回福岡アジア美術トリエンナーレ:多重世界」福岡アジア美術館
・2006年「大地の芸術祭:越後妻有アートトリエンナーレ2006」十日町市(新潟)
・2007年「消失点-日本の現代美術」ニューデリー国立近代美術館(インド)
・2009年「水と土の芸術祭2009」新潟市美術館、新津美術館/新潟市全域、「KAMI(紙/神):静と動―現代日本の美術」ザクセン州立美術館(ドイツ/ドレスデン)に参加。

このアーティストの作品(全3件)

試聴 タイトル 出演者名 価格

福島いわき市立美術館 特別対談

  • 平川克美
  • 山口啓介
¥308

Never Give Up Tohokuとアー…

  • 伊坂義夫
  • 山口啓介
¥360

山口啓介×平川克美「ラジオの街で逢いましょうプ…

  • 山口啓介
  • 平川克美
¥360

一覧を見る

購入の流れ

STEP1
作品を選んでカートに入れる
STEP2
購入手続き・お支払い
STEP3
作品をDL入手する

作品の聞き方

パソコンで聞く

DLした音声ファイルは、ダブルクリックするとWindows media Player や iTunesなどの再生プレイヤーで再生されます。プレイヤーがインストールされていない場合は、下記より最新版を無料でDLすることができます。

iPod / Voice-Trec / Walkman / 携帯電話などで持ち歩く

iPod :
iTunesを利用します。詳しくは iTunesチュートリアル
オリンパス Voice-Trec :
Windows media Player を利用します。バージョン 9 はこちら / 11 はこちら
SONY Walkman :
SonicStageなどを利用します。詳しくは SONY サポート
携帯電話 :
機種により対応・操作方法が異なります。詳しくは各説明書をご覧ください。

この作品を購入する

価格:¥308

カートに入れる

お気に入りに追加

店長からのお知らせ

[対談・講演]

RSS

7月24日(金)
万葉の妻の娘たち
7月17日(金)
浮世絵は裏を読む

一覧を見る

楽天会員IDで簡単決済!楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ページの先頭へ

 の検索結果  

試聴 カテゴリ タイトル 出演者名 価格

ウインドウを閉じる